魔法学校たんぽぽ教室で、魔女よねごんは暮らしています。可愛い1年生との日々をみなさんにおわけします。


by yonegon_gon

破壊と創造

a0042798_19362694.jpg

運動会の競技で使った海の生き物の作品については、前にここに書いた。
そのとき、レイアウトのために上の写真のような、灰色の岩もどきを使った。
これは、よねごんが所属する劇団の大道具である。
と言っても貧しい劇団だから、でかい段ボールの側面にふわふわっとまるめた新聞紙を貼り、
それで凹凸をつけて、その上から灰色に塗った模造紙をくしゃくしゃにして、はりつけたもの。
これでも、舞台に置いて照明があたると、大きな岩に見える。

さて、この岩もどきは、運動会終了後そのままたんぽぽに置かれていた。
ある日、しゅんくんがよねごんに言った。

「ねえ、この上に乗ってもいい?」
「え?ああ、いいけど、中は空っぽだからつぶれちゃうかもよ。気をつけて乗ってね。」

そして、始まった。






思えば、この2ヶ月この岩もどきが、
何事もなく無事存在していたことのほうが不思議かもしれない。
a0042798_194432.jpg

しゅんくんが楽しそうに岩もどきに乗っかってるのを見つけた1年生のみなさん、
我も我もと岩もどきに乗っかり、引っ張り、引きずりふりまわし・・・
段ボールがへこんで穴があくと、その穴に入ってそのまま前にばたん!
あんまり危ないので、クジラをクッションにしてもらうことに。
a0042798_1947737.jpg

運動会で作った全長1,5メートルのクジラは、この写真を撮った頃はふっくらしてたが、
たんぽぽに戻ってから、クジラの上にジャンプするのが流行って、
休み時間が終わるとぺしゃんこの、のしクジラになっていた。
何度か、新聞紙を詰め直して、復活させていたんだけど、
辛抱強いよねごんもとうとうあきらめた。
今や完璧な、せんべいのしクジラ。
段ボールごとクジラの上に倒れるという、恐ろしい遊びに飽きた子どもたちは、
次には新聞紙の剣と、あのとき作った海蛇を武器に、岩もどきを基地にして闘いを始めた。
a0042798_195275.jpg

「ぎゃー!やー!うぉー!」
たんぽぽは戦場と化した。
また、うまい具合に棚にあるキーボードのデモ演奏「スターウォーズのテーマ」を
誰かが最大の音量で流していた。
みんなの志気が高まったことは言うまでもない。
a0042798_2022267.jpg


ということで、年末大掃除にばらばらにしなくちゃなあと思っていた段ボールの岩もどきは、
子どもたちが、見事にばらばらにしてくれました。

で、長くなるんだけど、まだ続きがある。
ぼろぼろになった海蛇は、虎のしっぽになった。
a0042798_2031483.jpg

ぼろぼろになった岩もどきは、釣り船になった。
a0042798_2044670.jpg

これは、釣り糸を投げる瞬間。二人とも、真剣そのもの。
a0042798_20194638.jpg

荒海で釣りをしているお二人に、よねごんがインタビューした。
よねごん「今、どこで釣ってるんですか?」
ようくん「太平洋の真ん中です!」
よねごん「何を釣るのですか?」
たつやくん「くじら!」
よねごん「おお!くじらの一本釣り!」


ここ数日、岩もどきのおかげで、たんぽぽは大変にぎやかでした。
[PR]
by yonegon_gon | 2005-11-30 20:21 | 魔法学校