魔法学校たんぽぽ教室で、魔女よねごんは暮らしています。可愛い1年生との日々をみなさんにおわけします。


by yonegon_gon

おまけ

学校に行くとなかなか職員室に戻る暇がない。
でも、先生たちは四六時中、子どもたちの前でしゃべっているわけで、
お茶か水でも飲まないとかなり厳しい。
というわけで、先生たちはたいてい教室に水筒かペットボトルのお茶を持って行く。
暑い夏場は生ぬるくなってしまうけど、それでも無いよりはまし。

で、私も毎日お茶をコンビニで買うわけだけれど、
どうせ買うのなら、味なんかよりおまけだと、おまけつきペットボトルを買うことにしている。
そのおまけは、たんぽぽに来るみなさんのおもちゃになる。

この前まで、どこのメーカーだったか忘れたけど、サザエさんシリーズのおまけをつけていた。
何気なく買っていたら、ほぼ全種類がそろい、
たらちゃんだけが2個あって、サザエさんが足りなかった。

音楽会の打ち合わせでたんぽぽに来た音楽の先生が、
机に並んでいるサザエさんシリーズを見るなり、
「そのだぶっているたらちゃんと、私のサザエさんを交換してください。」
と言ってくれて、結局全部そろうことになった。
それが、これ。
a0042798_20363642.jpg

さて、下の写真はりなちゃんレイアウトによる「遠くを見るおじいさんとたま」
a0042798_2034330.jpg

空になったペットボトルは、また何かに使えるかとロッカーにずらっと並べてあるんだが、
それを見て、りなちゃんがサザエさんをくっつけたり離したりしながら言った。
「よねごん、これ全部飲んだの?」
「ああ、はい。一応。」
「よねごん、ぞうさんみたいにお茶飲むのねえ。」
「いや、これは一度に飲んだんじゃなくて・・・。」
その時、ローカからこころちゃんが呼んだので、
りなちゃんは、私の言い訳を聞かずに行ってしまった。
ご・・・誤解、解いておかなくちゃ・・・^^;
[PR]
by yonegon_gon | 2005-12-04 20:49 | 魔法学校