魔法学校たんぽぽ教室で、魔女よねごんは暮らしています。可愛い1年生との日々をみなさんにおわけします。


by yonegon_gon

サンタの話・続編

(大掃除でじたばたしているうちに、もう8時・・・
昨日の日記に、コメントがいっぱい^^;書かねば・・・)


終業式の部団下校で、けいごくんが言った言葉。

「サンタクロースなんていないんだ。」

サンタはいると信じている1年生や2年生の前で、
「お母さんが言ってたよ。」
と彼は言った。

1年生も2年生も、けいごくんも、私を見つめる。
ピンチのよねごん!

でも実は、今まで何度かこういうシーンに出くわしてきたのです、わたくしは。
そんなとき、魔法のように現れる本が2冊・・・。


「あーえっと、あたしね、サンタがいるかどうか書いた本を持ってるんだよね。」
けいごくんは、じっと私を見た。
「ほんとに?」
「ほんとでござる。読んでみる?」
こっくりとけいごくんは、うなずいた。

「じゃあね、3学期の始業式の日、持ってくるから。」
「かしてくれるの?その本。」
けいごくんは真剣な顔をしていた。
「もちろん。2年生の教室まで持っていってあげるでござる。約束!」
「うん。」
けいごくんと指切りをして別れた。

よねごんは知っている、
けいごくんが本当は、サンタがいると思いたい、
いえ、いるかもしれないと思ってるってことを。
よねごんを見上げたけいごくんの顔には、確かにそう書いてあったんだ。


  だいじょうぶ     サンタはいるよ けいごくん。

a0042798_2130714.gif

   







a0042798_20243045.jpg

《サンタクロースって ほんとにいるの?》かがくのとも
 「サンタって本当にいるの?」子どもの質問に、お宅ではどう答えていますか?
 ハラハラドキドキ、親子の会話と愉快なイラストで、サンタの本質に迫ります。
a0042798_20261811.jpg

《サンタクロースっているんでしょうか?》偕成社
サンタクロースって、いるんでしょうか?そんなしつもんに、ぴたりとこたえた人がいます。
いまから90年ほどまえのアメリカのニューヨーク・サンというしんぶんにでた社説です。
この本は、その社説を訳したものです。
さあ、サンタクロースって、ほんとうに、いるんでしょうか?
子どもの質問に答え、目に見えないもの、心の大切さを語りかけた100年前のアメリカの社説です。 
 
紀伊國屋の解説をそのままコピペしました。
けいごくんには、上のかがくのとものほうを貸してあげるつもりです。
3学期、またけいごくんから感想でも聞けましたら、書きますね。
[PR]
by yonegon_gon | 2005-12-25 21:10 | 魔法学校