魔法学校たんぽぽ教室で、魔女よねごんは暮らしています。可愛い1年生との日々をみなさんにおわけします。


by yonegon_gon

四つ葉のクローバー

2年生の4月、よもぎ団子を作ることになり、
みんな喜び勇んでよもぎ摘みに出かけた。

子どもたちと一緒によもぎを探している途中、私は四つ葉のクローバーを見つけた。
今まで、何回も何回も四つ葉のクローバーを探したけれど、
本当に四つ葉を見つけたのは、生まれて初めてだった。
a0042798_22394333.gif

うれしくてうれしくて有頂天になった私は、
隣でよもぎを探していたひろしに、
「見て!見て!ひろし!四つ葉のクローバーだよ!
四つ葉!すごい、初めて見つけた。うれしい!
何か願い事かなうかもよ!やった!やった!」
ときゃあきゃあ言ってしまった。

ひろしは、別にそんな私をバカにするわけでもなく、
どうして、たかが葉っぱ4枚ついてるくらいで、こんなに喜ぶのかと怪訝な顔をしていた。

私ははじめて見つけた四つ葉のクローバーを大切に教室に持って帰り、
国語辞典を開いて、ていねいにていねいにその貴重な四つ葉を
一枚一枚ひろげてのばし、そおっとはさんでしっかりと重石をのせた。
いずれ、1週間ほどしたら栞にでもしようと思っていた。








そう思ってにこにこしていたら、突然ひろしが入ってきた。
彼はとてもうれしそうな顔をしていた。

「よねごん、四つ葉見つけてきたよ。ほら。」

ひろしは、両手をぱっと広げてみせた。
なんと!ひろしの両手いっぱいにあるのは、どれも四つ葉!
数えると15~16本くらい・・・。
四つ葉というのは、本当に滅多になくて、見つけるのが大変で・・・・・・
それが、こんなにたくさん・・・・

「あ、ありがとう。すごい!あそこにこんなにいっぱいあったんだ。」
「うん、まだまだあるよ。100本くらい探してきてあげようか?」
「ありがとう。でも、これだけあれば充分。願いごといっぱいかないそうだわ。
ほんと、ありがとう。大事に押し葉にしておくね。」
優しいひろしは、とても満足そうな顔で戻って行った。

私は、ひろしにもらった四つ葉のクローバーを、
さっき重石をのせた国語辞典を開いて、
一枚一枚大事に広げてはさんでいった。
長い人生でたった一本しか、私は見つけられなかったのに、
優しいひろしは、こんなにいっぱい見つけてきてくれた。
あたしがあんなに喜んだから、ひろし、一生懸命探してくれたんだね。

ありがとうね ひろし よねごん しあわせ。
[PR]
by yonegon_gon | 2006-01-03 23:04 | 魔法学校