魔法学校たんぽぽ教室で、魔女よねごんは暮らしています。可愛い1年生との日々をみなさんにおわけします。


by yonegon_gon

バレンタイン・デー☆

昨日は、バレンタインデー
小学校と言えども、なかなかなものだ。
高学年を担任していた頃は、ヘタな冗談も言えないような緊張感。
たまに、手作りのチョコが余ったからと、お情けでくれる女の子もいた。
a0042798_22312049.gif

さて、今年は1年生。
朝、教室でおはよう、おはようと登校してくるみなさんを迎えていると、
つぐみちゃんが入ってきて、私をつかまえて大きな声で言った。

「よねごん!誰にチョコレートあげるの?
nob先生にあげるの?」
「あ・・いや、誰にあげるって言われても・・・」
「絶対、誰にも言っちゃだめよ!あたしね、あげる人決まってるのよ!」

絶対誰にも言ってはいけないと言ったつぐみちゃんの声は、ものすごくでかくて、
教室にすでに来ている他の子たちすべてに聞こえていた。

「あたしはね、パパと弟とゆうたくんにあげるの!」
「ゆうたくんって・・・2組の?」
「そう、そうなの!ゆうたくん。絶対、誰にも言っちゃだめよ。よねごん!」
「は・・はい。」

賢い1年生のみなさんは聞いて聞かぬ振りをしていた。
つぐちゃん、その声、なんとかならないか・・・。

その後、たんぽぽにいるとみずきちゃんがやってきた。
手にはかわいい包みが・・。

「はい、よねごん。チョコレート。」
「あら?あたしに?男の子にあげるんじゃないの?」
「違うよ。好きな人にあげるんだよ。よねごん大好きだからあげるの。」
「ま、まあ。それは恐縮です。」

ということで、よねごんチョコレートゲット!
a0042798_22264024.jpg

うーーん、可愛いみずきちゃんからもらえて、よねごんしあわせ~。
ちなみにみずきちゃんの担任のnob先生は梅干し味のチョコだったとか。
あたしは、かわいい四つ葉のクローバーのスィートチョコだったわよ。
ふ、勝ったぜ♪
[PR]
by yonegon_gon | 2006-02-15 22:31 | 魔法学校