魔法学校たんぽぽ教室で、魔女よねごんは暮らしています。可愛い1年生との日々をみなさんにおわけします。


by yonegon_gon

さようなら、たんぽぽ教室

月曜日は卒業式
少しあいて、24日の金曜日は修了式。

去年の4月、西も東もわからない状態で入ってきた
小さな1年生も、4月からは先輩になる。

そして、たんぽぽ教室も新2年生と一緒に2階へお引っ越し。

ということで、1年間住み慣れたたんぽぽ教室を、
よねごんは掃除に来てくれる子どもたちと一緒に片づけている。

a0042798_22221775.jpg


ephaさんにいただいた絵、zukoさんにいただいた絵、
ずっと後ろの黒板に貼っていたけれど、
一人二人とお持ち帰りに来てくれて、今は隙間ができている。
来週には、これも全部なくなる。
壁の折り紙の作品も、今はもうない。

4月からもたんぽぽのよねごんでいたいけれど、
それは校長先生の胸三寸。






この季節になると、つい口ずさむ歌がある。
若い人はご存じだろうか。

♪春いちばんがぁ 掃除したてのサッシの窓に~♪

かつて一世を風靡したキャンディーズの歌。(題名忘れた^^;)

ここに書いたかどうか忘れたけれど、昨年の3月まで2年間、
私は現場を離れて、別の職場に行っていた。
出張と会議とデスクワークの日々。

いつの間にか夏が来て、いつの間にか冬が来る。
季節感のない生活だった。

学校というところほど、季節の区切りが
はっきりあるところって少ないんじゃないかな。
現場を離れて、初めて痛感した。

春が来て入学式、夏が来てプール、夏休み、
秋が来て運動会、音楽会、
冬が来てマラソン大会、そして卒業式。

一年ごとに成長していく子どもたち。
そして、子どもたちのおかげで、私も成長できた一年のくり返し。

30人、40人の人生と、ほんのちょっとだけど
交差して一年を終える。

4月にはまた、小さい新1年生がやってくる。
春はもうすぐ。

a0042798_22483592.gif

[PR]
by yonegon_gon | 2006-03-17 22:48 | 魔法学校