魔法学校たんぽぽ教室で、魔女よねごんは暮らしています。可愛い1年生との日々をみなさんにおわけします。


by yonegon_gon

卒業式

今日は卒業式。
良いお天気だったのだが、朝は零下まで冷え込み、
体育館は、猛烈に寒かった。

a0042798_21424597.gif


私は、舞台袖の放送室にこもってハラハラどきどき。
何にどきどきしてたかと言うと、卒業生の入場。

うちの学校は、卒業生の入場の時、「威風堂々」の曲を流す。
知ってますか?コマーシャルなんかでも流れてますよね。
たあーんたららたあーんたん・・・♪
わかんないか^^;これじゃ・・

とにかく、その「威風堂々」なんだけど、
みんながよく聞くあのメインのメロディは、
実はながあぁい曲の真ん中と最後にそれぞれ2分くらいあるだけなのだ。

しかし、6年生が入場を終えるまでにはもっと時間がかかる。
つまり、「威風堂々」のCDでその部分だけを流すってわけにはいかない。

学校というところは、時代の一番最後に取り残された、
遺跡みたいなところで、高度なデジタル機器なんぞ一台もない。

未だに、放送室にはたくさんのレコードが残っている。
(でも、6年生ですらレコードって何か知らなかった)

とにかく、何とかしなきゃと、ふるういCDデッキを引っぱり出して、
CDからカセットテープに、あのメインの部分だけを
なんとかつないで3回ほどくり返し録音する。

まあ、音は悪いは、つないでる部分のリズムが微妙に変だわ・・・
しかも、体育館に設置したデッキは、オートリバースで、
ヘタすると裏面が流れてしまうかもしれない。
(もちろん、裏は無音)

あーー音量を何度も試したり、頭出しを何度もチェックしたり、
卒業式が始まるまでに、それでかなり疲れた。

卒業生が入場する場面は、会場のみなさんの拍手もあり、
テープの微妙な雑音も、つなぎ目も気にならず、無事終了したんだけど、
緊張の糸がほぐれたよねごんは、寒い放送室で、
校長先生の祝辞の間、居眠りしそうになってました。

校長先生、ごめんなさい。
そして、6年生のみんな、卒業おめでとう☆
[PR]
by yonegon_gon | 2006-03-20 21:46 | 魔法学校