魔法学校たんぽぽ教室で、魔女よねごんは暮らしています。可愛い1年生との日々をみなさんにおわけします。


by yonegon_gon

あきらくん

金曜日、私はこうちゃんの誕生日プレゼントにリクエストされた
スーパーマリオの折り紙を、四苦八苦しながら折っていた。
これがまた難しい。折り紙の本って、けっこう不親切だ。
折れる人が書いてるからなんだろうが。
(折れない人は、書かないか^^;へへ)
a0042798_21112670.jpg

私はかなり難しい顔で本とにらめっこしていた。
誰かが、横に立った。
そして、突然歌いだした。
それも、朗々と高らかに。
「ハッスル!ハッスル!みんなハッスル!」

ふと横を見ると、あきらくんが大変真剣な顔で
両手をぱぱっとふりながら歌っていた。
私を見るでもなく、ただひたすら歌っている。

思わず、折り紙の手を止めて見とれてしまった。
いや、聞き惚れてしまった。

「ハッスル!ハッスル!みんなハッスル!」
ここしか覚えていないんだけど、これは怪傑ゾロリの歌かな?

フルコーラスを熱唱し終え、満足そうな表情のあきらくんに
「怪傑ゾロリの歌ですか?」と聞いてみた。
「そうだよ。もう一回歌おうか?」
「あ・・・はい。」

そして、またあきらくんの熱唱。
折り紙を折るなんていう失礼なことは、してはいけないような気がして、
私は膝に手をおいて、静聴させていただいた。

ハッスル!ハッスル!みんなハッスル!
ここで、必ずあきらくんの両手がぱぱっと動く。
あきらくんは二回目も、
まるでNHKののど自慢のステージで熱唱するお兄さんのように、
朗々と高らかに歌い上げた。
歌い終わって、「どうよ。」という表情で私を見る。
「すばらしい。」拍手喝采のよねごん。

この日は、この後2回、あきらくんは私のそばに来て
この歌を歌ってくれた。

ハッスル!ハッスル!みんなハッスル!

よねごんの頭の中から、長い間この歌詞が消えなかった。
あきらくん、すごく良かったんだけど・・・
夢の中には出てこないでね。へへ・・
[PR]
by yonegon_gon | 2006-04-23 21:13 | 魔法学校