魔法学校たんぽぽ教室で、魔女よねごんは暮らしています。可愛い1年生との日々をみなさんにおわけします。


by yonegon_gon

授業参観

2年生最初の授業参観は、朗読大会だった。
参観の前1週間くらい、
子どもたちは毎日、毎日、朗読の練習に励んでいた。
あおとかいちさんの「おがわの はる」という詩と
ぶしかえつこさんの「たけのこ ぐん」という詩

どちらも教科書にのっているのだが、
子どもたちは、お好きなほうを選ぶことができる。

a0042798_2216756.gif


 おがわの はる    あおとかいち

あいうえおがわに はるがきた
かきくけこおりも もう とけて
さしすせそろった つくしんぼ
たちつてとんでる もんしろちょう
なにぬねのはらの ひばりの こ
はひふへほんとに うれしいな
まみむめものかげ めだかの こ
やいゆえよしのめ よけていく
らりるれろんろん うたう みず
わいうえおがわに はるが きた



この詩を朗読するときの子どもたちが、
とても面白かった。

なんと、子どもたち、みんなでこの詩を読みはじめたとき、
誰からともなく、手拍子をはじめたのである。

「あいうえ おがわに はるが きた」
この言葉のリズムを1、2 1,2と、楽しそうに感じながら。
トンぱっ トンぱっ 
 
聞いてる私まで、つい手拍子が出てしまった。
いやあ、2年生はすごい。




   たけのこ ぐん      ぶしか えつこ

たけのこが
  ぐん
せのびして
つちを わったよ

あたまに きらり
つゆを のせてる
あさの おほしさんに
もらったのかな

たけのこ のびろ
ぐん



この「たけのこ ぐん」の朗読も面白かった。
先生が、「ぐんって伸びるたけのこ、どんな感じかな?」
と質問。

「にょって伸びるんだよ。」
「ぐぐって感じじゃないの?」
「しゅわっち!」
「たけのこ、うるとらまんかよ~」

「はい。では、気持ちをこめて『ぐん』を読んでね。」

というわけで、子どもたちが、この詩を読む時、
「ぐん!」のところで、どの子もぐっと頭が動く。
気持ちをこめると、どうしても動いてしまうものらしい。
後ろから見ていると、申し訳ないけど面白い。

「たけのこ ぐん!」
子どもたちの頭が、ぐん!
30人近い子どもたちの頭が、そろって動く。
かわいいというか、変というか・・・^^;

声を出さずに笑うのは、大変辛かった。

とりあえず、授業参観無事終了。
楽しいゴールデンウィークまで後少し!
[PR]
by yonegon_gon | 2006-04-30 22:21 | 魔法学校