魔法学校たんぽぽ教室で、魔女よねごんは暮らしています。可愛い1年生との日々をみなさんにおわけします。


by yonegon_gon

ワールドカップサッカー・開幕記念メニュー

「よねごん!よねごん!」
朝の休み時間、のりちゃんがたんぽぽに飛び込んできた。
「よねごん!質問!」
「へいへい、なんでござんしょ。」
「あのさ、ドイツのお料理ってなに?」
「うーーん、ドイツですか。やっぱ、ビールかなあ。
あ、ワインもおいしいのがあるんだよなあ。
でも、やっぱビールですねえ。」

のんちゃんの口がとんがった。
「ビールって給食に出るの?」
「は?きゅ・・給食?」

朝から大ボケのよねごんに業を煮やしたのか、
のんちゃんはよねごんの腕をむんずとつかんで、
教室の献立表の前までひっぱっていった。

「これこれこれ!」
のんちゃんがばんばんたたく献立表を見ると、
今日の献立は、「Wカップサッカー開幕記念『ドイツのお料理』」
と書いてある。なかみはお楽しみっていうやつだ。

「ほっほーなるほど。ドイツの料理か。やるなあ。」
やたら感心しているよねごんの腕をぶんぶん振り回しながら、
のんちゃんが言った。
「だから、何?ドイツの料理!」
「えーっと、そうですねえ。ソーセージでしょ、それから、じゃやがいも料理。
あーーりりーさんがいてくれたらなあ。」

「ソーセージか・・・。」
「お菓子なら、バームクーヘンですねえ。あれはおいしい。」
隣で聞いていたあきらくんが、
「ばーむくーへんってなに?」と聞いた。
「ば・・バームクーヘンを知らないのですか?
うーん、えーっと、木の切り株をイメージしたお菓子で、
こうなんていか・・・丸くて、ドーナッツみたいな形で・・・。」

よねごんがごちゃごちゃ説明している間に、
のんちゃんもあきらくんも遊びに行ってしまった。ふん

で、これが今日の給食です。

a0042798_20572032.jpg


先生に配られた献立の説明書には、こう書かれてありました。

    ****************************************
まずはリンゴパン、ドイツではリンゴがたくさん栽培されています。
次はじゃがいもたっぷりのコーンスープ。ドイツは世界一のジャガイモ消費国です。
さらにみんなの大好きなハンバーグです。
ハンバーグもドイツの港町から広められたお料理です。
最後はデザートのバームクーヘンです。バームとは木、クーヘンとはお菓子という意味で、
木の棒にまきつけられて作られたのでこう名付けられたそうです。
もう一つの説は、うずまきのようながらが、木の年輪のように見えるからです。

    ****************************************
なるほど、なるほど。大変勉強になりました。そして、大変おいしいでした。
[PR]
by yonegon_gon | 2006-06-09 21:07 | 魔法学校