魔法学校たんぽぽ教室で、魔女よねごんは暮らしています。可愛い1年生との日々をみなさんにおわけします。


by yonegon_gon

アンディ

今年も、アメリカからアンディがやってきた。
アンディは、アリゾナに住む2年生の男の子。
お母さんが日本人で校区に実家がある。
お父さんは、アメリカ人。

幼稚園の頃から、夏休みに入ると、
お母さんと日本に来ていたそうだ。

去年も、6月から7月の終業式まで、
1年生のクラスで一緒に勉強した。

アンディは、英語はもちろんだが、日本語もぺらぺら。
よねごんは、お友達になって英会話を教わった。
メーシーちゃんの絵本を、生の英語で読んでもらって、
おーーこれが、モノホンの英語なんだと感動したりした。

ここのブログを読んでくださってる方は、英語ぺらぺら
或いは、英語を使う国で暮らしてる方など、いっぱいいるから
よねごんの感動はわからんだろうなあ。

とにかく、アンディはすごく可愛い男の子なんだけど、
とりわけ彼の瞳は、とても美しい。
ガラスでできた宝石みたいな瞳。何色っていうんだろ

そして、長いまつげ。マッチ棒が乗るかと思うほど。

a0042798_21443697.jpg


チャーミングな笑顔で、アンディが言う。
「家にはプールがあるよ。」
子どもたちから、おーーっと歓声があがった。
プールのあるお家!
「ビニールのプールじゃないのよ。」
と、よねごん。

「時々、サソリが出るの。」
これもまた、おーーっと歓声。
「サソリは猛毒。さされたら、いちころ。」
と、よねごん。

「砂漠の真ん中に家があるんだよ。」
またまた、おーーー!
「砂漠なのに、プールがあるんかい。」
つっこむよねごんを無視して、子どもたちはわいわい。

砂漠のど真ん中、プールがあって、サソリもいる・・・
住みたいような住みたくないような、
2年生のおちびたちは、とても複雑な面白い顔をして聞いていた。

いろんな国があって、いろんな暮らしがあること、
これから、いっぱい知っていけたらいいね。
[PR]
by yonegon_gon | 2006-06-11 21:58 | 魔法学校