魔法学校たんぽぽ教室で、魔女よねごんは暮らしています。可愛い1年生との日々をみなさんにおわけします。


by yonegon_gon

1年生をご招待

生活科のお勉強で、2年生が作ったおもちゃ
1年生を招待して、おもちゃ祭りが体育館で開催された。

たんぽぽにある、ありとあらゆる物を使いまくって
出来上がった2年生のおもちゃ。
1年生の頃も同じようなおもちゃを作ったけれど、
さすが2年生、かなりグレードアップしていた。

ただ、おもちゃ祭りの朝まで、
たっちゃんとしゅんくんが作った「輪ゴム自動車」は
たんぽぽピットに入ったまま。
クルーのよねごんは、朝7時40分にたんぽぽに入ると、
大あわてで何とか、この牛乳パックの自動車が走るように、
後から来たたっちゃんとしゅんくんとで、がんばった。
a0042798_5583932.jpg

問題は、タイヤ。厚みがあまりない紙で作ってあるので、
自動車の重さに耐えきれず、ふにゃふにゃになっちゃう。

それでも、後ろから指でちょいとつついてやると、
何とか前に進んだ。
二人が、作ったロードコースは50㎝まで。
まあ、それ以上走らせる人はいないだろうと、
たっちゃんも、50㎝以上走らせた人にあげる賞状は8枚ほど作って終わった。
a0042798_5582543.jpg


しゅんくんが作った折り紙の賞状も、とりあえず30枚ほど。
何とか、2時間目のおもちゃ祭りに間に合った。
a0042798_5594481.jpg

ところがところが、体育館でいざおもちゃ祭りが始まり、
1年生がやってくると、なんと、「輪ゴム自動車」は大盛況。

1年生は、次から次へと50cm以上走らせ、
たっちゃんが作った賞状は、すぐに売り切れ。
しゅんくんが作った折り紙のカードも、あっという間になくなり、
よねごんとしゅんくんは、大あわてで、
新しい賞状を書くのに追われた。

たっちゃんは、大急ぎでたんぽぽに走り、
大きな賞状用段ボールをとりに行った。

たんぽぽじゃ、10cmも走らなかったのに。
いったい、どうなってんだ!と3人はうれしい悲鳴。

他のおもちゃも大にぎわい。
明日、また紹介します。お楽しみに。
[PR]
by yonegon_gon | 2006-10-25 06:07 | 魔法学校