魔法学校たんぽぽ教室で、魔女よねごんは暮らしています。可愛い1年生との日々をみなさんにおわけします。


by yonegon_gon

おしろい花

朝、たんぽぽでいると、みずきちゃんが両手に何か握りしめ、
「おはよう」とやってきた。

「みずきちゃん、おはようございます。」
「よねごん、これあげる。」
みずきちゃんは、そーっと両手を開いた。
小さな手の中には、こんなものが。

a0042798_559629.jpg


この小さな黒い物、なんだかわかりますか?
オシロイバナ(白粉花)の実。
別名はユウゲショウ(夕化粧)といい、種の粉状の胚乳がおしろいのように見える。
昔は、子どもたちが顔に塗って遊んだそうだ。
みずきちゃんは、にこにこしながら言った。

「よねごん、これできれいになってね。」
う・・みずきちゃん、いつも優しい。

「はい、がんばります。ありがとう。」

小さなオシロイバナの実、つぶすのももったいないので、
家の庭に植えることにした。

花が咲いたら、みずきちゃんに見せなければ。
優しい気持ちをもらった朝でございました。
[PR]
by yonegon_gon | 2006-11-01 06:14 | 魔法学校