魔法学校たんぽぽ教室で、魔女よねごんは暮らしています。可愛い1年生との日々をみなさんにおわけします。


by yonegon_gon

長い長さ

3学期最初の算数は、「長い長さ」
冗談みたいだけど、教科書にはこう書かれている。
「長い長さ」

2年生のおちびさんたちは、
2学期まで30cmざしを使って長さを調べていた。
3学期は、メートル。

紙飛行機を折って、運動場へ。
それぞれ紙飛行機を飛ばして、飛んだ距離を30cmざしで測る。
a0042798_19191035.jpg

a0042798_19192481.jpg


こうきが、30cmざしを一生懸命使ってはかっている。
「こうきくん、何㎝でしたか?」
こうきは、少し難しい顔で計算した。
「90メートル。」
「きゅ・・・・90メートル!?」よねごんは、思わずのけぞった。
「う・・・ん。」自信なげなこうきに、よねごんは言った。

「えっとですね、90メートルっていうと、
ここから、あの運動場の端っこにあるサッカーゴールくらいまでかと・・・。」
「う・・・ん。」こうきが、情けなさそうな顔で頷く。
「30㎝ざし、何個分だった?」
担任の先生が尋ねる。

「30個分。」
「なるほど、いったいそれは何メートルなのか、また教室で考えましょう。」

みんな、グループごとに飛行機の飛んだ距離を測って教室へ。

今度は、1メートルざしを使って教室のいろんな物を測ることに。

a0042798_19265982.jpg

自分の机で、ゆうくんに頼まれた恐竜の絵を描いていたよねごんの横に、
さっきのこうきと、みさきちゃんがやってきた。
「よねごんを測ろう!」
こうきがうれしそうに言った。
「よねごん、立って。」みさきちゃんに即されて、立ち上がる。
こうきが、1メートルざしをよねごんの体にあてる。
1メートルのところで、おさえてそこからさらに上へ。
背が届かないから、こうきは上靴を脱いでロッカーの上に登る。

「1メートルと、10㎝、20㎝、30㎝・・・」
「ふんふん。」
「40㎝、50㎝、60㎝・・・」
「ふんふん。」
「70㎝、80㎝、90㎝・・・」
「え?ええ?」
ちょっと待ってくれ、あたしは2メートルの巨体なのかよ。
「あのさ、こうきくん、あたし2メートルも身長ないんだけど。」
「うーーーん。」
横からのぞき込んだみずきちゃんが言った。
「こうきくん、これ5㎝ずつの目盛りだよ。」
「あ、そっか。」
ということで、もう一回測り直し。

とりあえず、よねごんの身長は無事測ってもらえました。
「長い長さ」2年生のおちびさんたちにとっては、
なかなか奥の深いものだったようです。
[PR]
by yonegon_gon | 2007-01-15 19:35 | 魔法学校