魔法学校たんぽぽ教室で、魔女よねごんは暮らしています。可愛い1年生との日々をみなさんにおわけします。


by yonegon_gon

最近のちょこっと

3学期も大詰めを迎え、卒業式の練習も始まった。
2年生のみなさんは、二度目の卒業式なので、なかなか落ち着いたもの。

授業も、教科書はほぼ終わり、復習に突入。
国語は、最後の単元「かさこじぞう」の劇の練習が続いている。

たんぽぽには、国語の時間になると、かさこじぞうの練習に子どもたちがやってくる。
セリフは、ナレーターとおじいさん、おばあさんがいっぱい。
最後しか動かないおじぞうさんは、六人なんだけど、
なかなかじっとしているのが難しそうだった。ははは

これは、そのおじぞうさんたち。
a0042798_6215730.jpg


昨日、あきらくんが自由帳を持ってきた。
「ドラゴンボールを描いたよ。」
「おー、ドラゴンボール。あの漫画は面白いですねえ。はめはめはー!」
「かめかめはー、でしょ。よねごん。」
「あ・・そうでしたか・・。」

とりあえず、あきらくんはおもむろに自由帳を開いた。
「7つ描くの、大変だった。」
そう言って見せてくれた彼のノート。

a0042798_6245446.jpg


なんとなんと、ノートいっぱいに大きなドラゴンボールが描かれていた。
7頁にわたって。

「これは、ほんとにドラゴンボールですね。すごい。」
「まあね。」
ちょっと威張って、あきら画伯はノートを閉じた。
教室に行くと、みんなのカレンダーにも、あきらくんはドラゴンボールを描いていた。

a0042798_6275854.jpg

あきらくん、はまってます。
[PR]
by yonegon_gon | 2007-03-03 06:30 | 魔法学校