魔法学校たんぽぽ教室で、魔女よねごんは暮らしています。可愛い1年生との日々をみなさんにおわけします。


by yonegon_gon

国語辞典

3年生になると国語辞典の勉強が始まる。
これが、初めて手にした子どもたちにとっては、なかなか大変。

「目的、はいこれを調べてみましょう。」先生が言う。
2分もたたないうちに、たいきが叫ぶ。

「ない!ない!なーい!もくてきって、なーい!」
「ありますよ、たいき。ゆっくり調べてみようね。」
「あ・・・あった。」

「では、次。明け方・・はい調べて。」
また、たいき。
「ない!なーい!あけがたって、なーい!」
「たいき、落ち着いて、ゆっくり調べようね。」
「あ・・あった。」

三度目に、たいきが「なーい!」と言ったとき、
ついによねごんは彼に言った。

「あんたの辞書にないのは「我慢」と「辛抱」っていう言葉よ。たいき!」

さて、たいきは将来メジャーリーガーになりたいと思っている。
これが、たいきが描いた未来の絵。

a0042798_21123811.jpg


本当になるかもしれないな。
でも、たいきは野菜が嫌い。
給食で、いつも野菜を残そうとする。

「たいき、野菜をしっかり食べないとメジャーリーガーにはなれないよ。
大人気のミスターたいき!」

「おれ、女の子たちにきゃーきゃー言われたくないもん。」
「あははは。そういう意味じゃないのよ。」

すると、みずきちゃんがぼそっと言った。
「別な意味できゃーきゃー言われているけど・・。」

これは、たいきには聞こえなかったようだ。
あはは^^;
[PR]
by yonegon_gon | 2007-05-27 21:35 | 魔法学校