魔法学校たんぽぽ教室で、魔女よねごんは暮らしています。可愛い1年生との日々をみなさんにおわけします。


by yonegon_gon

作品

この1週間、よねごんは、またたんぽぽにこもって、
でっかい作品を作っていた。

学校は、マジで暑い。
子どもたちが帰った放課後、たんぽぽの床に座り込んで、
作品を作っていると、額から汗が流れ落ちる。
首にかけたタオルで、汗をぬぐう。

たんぽぽは、二階。
上の三階の教室で、金管バンドの子どもたちが、ドラムの練習をしている。
机をスティックで叩くと傷がつくからだろうか、床を叩いている。
その音が、天井からカカカッカッカっと響き続ける。

中庭では教頭先生が、この暑いのに、草刈り機で草刈りをしている。
その、大きなエンジン音がガーっっと響きわたっている。

同じ階のローカのむこう、4年生の教室では、
運動会の応援団のみなさんが、応援の練習に興じている。
おそろしく音程のはずれた応援歌が、
耳鳴りがするほどでかい声で響いている。

天井から響くスティックの連打と、草刈り機のジョリジョリガーガーいう音と、
応援団の怒鳴り声の中で、迫り来る蚊の群れと戦いながら、
汗をぬぐって、たんぽぽにいるよねごん。

誰が知っているだろうか、この先生の苛酷な労働条件を。

そして、その苦労の中でよねごんが何を作ったか。
ご披露いたしましょう。

a0042798_19511831.jpg


なにかわかりますか?
こないだまで作っていた西遊記の「金閣」「銀閣」でございます。
これを2セット作って、厚紙に貼り筒状にして、運動場に立てる予定。

でっかすぎるかと不安はあったけど、とりあえず完成。
あとは、どうしてたてるか・・・へへへ^^;
あ、大きさがわかるようにとモデルになってくれたのは、けんごです。
ありがと。

昨日は、半日炎天下で、予行練習があった。
どこかの中学校では、熱中症で何人か倒れたとか。
幸い、うちの子どもたちは元気だったけど。

今年の9月は、厳しい日々でございます。
[PR]
by yonegon_gon | 2007-09-21 19:56 | 魔法学校