魔法学校たんぽぽ教室で、魔女よねごんは暮らしています。可愛い1年生との日々をみなさんにおわけします。


by yonegon_gon

ものすごくご無沙汰でした

もう誰も来てくれないかな・・と思いつつ、したためます。
ちなみに、よねごんも子どもたちも元気です。

運動会の前から書いてないなんて、もう11月なのに^^;
運動会は、前半なんとか無事終了したのですが
昼前から雨が降り始め、気温も低く、
結局残り7ゲームを残して延期となりました。
よねごんが作った大作、金閣と銀閣は、
実は、百均の安物の絵の具で塗ってあり、
しかも、のっくらさんが言ってくださった防水スプレーを買う予算もなく、
もし雨の中、運動会が続行されていたら、
きっと想像しただけでぞっとするような、無惨な姿になっていたことでしょう。
でも、不幸中の幸いと言うか、
金閣銀閣を使う1,2年生の競技は、延期になりました。

結局、運動会の後半競技は、次の週の火曜日に行われ、
晴れ渡った空の下、金閣、銀閣は無事役目を終えました。

a0042798_19524973.jpg
a0042798_19535087.jpg

作っているころから、ゆうとがたんぽぽにうろうろ来ては、
「これ、欲しい。」と言い続けていました。
「これって、これ?」
よねごんが、でっかい金閣を指さすと、ゆうとはうんうんと頷きました。
「運動会が終わればいらなくなりますから、
欲しいと言われれば差し上げてもよろしいが、
とりあえず、お母さんの了解を得た方がいいかと・・・。」
「欲しい!」
「で、あの、もし持って帰ったとして、これをどこに置くつもり?」
「ゆうとの部屋!」ゆうとは、きっぱりと言い切りました。
「部屋・・・。」

結局、後で聞いた話ですが、
銀閣はよしきとよしきのお母さんが家に持って帰ったそうです。
何でも、地域のお祭りに使うらしいとのこと。

ゆうとは、お母さんのお許しが出なかったみたい。

まあ、苦労して作ったから、よかったよかった。

で、運動会と言えば思い出すのが、もう何年か前の運動会のこと。
うちの学校は、大きなニュータウンの真ん中にあるんですが、
運動場の向こう側に、この地域の集会場があります。
その運動会の日、集会場でお葬式がありました。

運動会を中止するわけにもいかず、管理職がそのお家に伺うと、
亡くなったのは、90歳を超えるおばあさんで、
子どもがとても好きだったから、運動会の日にお葬式ができて、
きっと喜んでおりますと、そのお家の方がおっしゃっていたそです。

とりあえず、運動会が始まったのですが、
子どもたちが競技をしている間は、
にぎやかなBGMが響き渡っています。
でも、競技が終わって次の競技に移る間、しばらくの静寂があります。
その静寂の中聞こえてくるのは、集会所から響く、お坊さんのお経です。

にぎやかな運動会の音楽とお坊さんのお経。

なんとも、不思議な運動会でした。
[PR]
by yonegon_gon | 2007-11-08 19:58 | 魔法学校