魔法学校たんぽぽ教室で、魔女よねごんは暮らしています。可愛い1年生との日々をみなさんにおわけします。


by yonegon_gon

<   2006年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ギブアップ?!

今日、本に載せてくださるということで原稿の依頼あり。
4000字を15日までにとのこと。
断れない相手でございましたので、というより、
頼まれると断れない性格のせいで、書くことになった。う・・・

夏の芝居の台本は、未だ未完。(劇団のみなさま、すみませぬ)
今週中に必ずや書き上げると決意(だけ?)

ということで、書くことに集中します。
しばらく、ブログはお休み。

でも、お子たちが楽しいことやってくれたら、書いちゃいそうだし。
ドールハウスのひな人形も作り上げたいし。
ジンジャーケーキと黒ごまクッキー、頼まれてるし。

あーーーーーどうする!
よねごん、絶体絶命!

a0042798_2205821.gif



追記☆そらちゃん、がんばってるかい?

   ☆大好きなみなさまのブログには、コメントは残せないかもしれませんが、
     毎日、読みには行きますので::
[PR]
by yonegon_gon | 2006-02-28 22:04 | つれづれ

ちょうちょうと雪

先週の土曜は、まさに春のような一日だった。

そう言えば、この前の木曜も暖かくて、
次の日、よしきくんが
「きのう、黄色いちょうちょを見たよ。」と教えてくれた。
「ほー、越冬していたちょうちょうが、暖かくなって出てきたのでしょうか。」
「うん、でも今日はまた寒いから、ちょうちょどうしてるかなぁ。」
心配そうなよしきに、
「大丈夫、この冬を乗り切ってきたちょうちょさんですから。」となぐさめた。
a0042798_19542180.gif

「しかし、もう雪は降らないのでしょうかねえ。一年に一回は、大雪が降るんだけどなぁ。」
と私が言うと、まほちゃんが言った。
「雪、降ってほしいなあ。大きなかまくら作りたいのに。」
「ですねえ。雪ふるといいですよねえ。」

ここ数年、奈良の盆地では一冬に一回は、大雪が降る。
まあ、つきさんとこほどではないにしても、雪の少ない盆地ではびっくりなほど。
でも、この冬はまだ一度もそんな雪は降っていなかった。

かまくらができるほどの雪は無理としても、
奈良ではお水取りが終わるまで春は来ないと言われているから、
まだ可能性はありますよ。まほちゃん。

お水取り
[PR]
by yonegon_gon | 2006-02-27 20:16 | 魔法学校

エッチング

はるかちゃんが一人、
たんぽぽの机で何かせっせ、せっせと描いている。
折り紙の裏に。

「はるちゃん、何描いてるの?」
はるちゃんは、にこっと笑って見せてくれた。

a0042798_20322491.jpg

「おーエッチングですね~。すてきだ。」
「風に吹かれる葉っぱなの。」

なんて、すてきなネーミング。
ということで、はるちゃんに直筆で作品に題名を書いてもらった。


a0042798_20335950.jpg


これは、「ねむれない夜」だそうです。
はるちゃん、詩人だ。
[PR]
by yonegon_gon | 2006-02-25 20:36 | 魔法学校

歯2

乳歯の前歯が抜けてしまってたあきらくん。
ふらっとたんぽぽに入ってきた。

「お、そうだ!あきらくん、歯どうなった?」
よねごんは思い出して聞いてみた。

あきらくんは、にっこり笑って言った。
「はえてきたよ!」

a0042798_2312837.jpg


「おーーおめでとう!」

ということで、今日は寝ます。
[PR]
by yonegon_gon | 2006-02-23 23:04 | 魔法学校

トガサワラ原生林

今朝、学校に行ってたんぽぽにいると、NoB先生がやってきた。
片手にメモリースティック。

「あの、秋に行ったトガサワラ原生林で、てんとう虫がいっぱいかたまってたんです。
その写真があるんで、よかったらどうぞ。」

あ・・昨日のブログ、読んでくれたんだ。

NoB先生はこの秋の3連休に、県の理科の研究会で、
奈良県の奥深くにあるトガサワラ原生林に行って死にかけてきたのだ。
といっても、危険な経験をしたわけではない。
めちゃくちゃしんどかったらしい。

スキーのインストラクターまでやってた彼が、めちゃくちゃしんどかったんだから、
それは想像を絶するものだったんだろう。

a0042798_2157199.jpg

なんともかわいいてんとう虫さん。

じんくんに報告せねばと待っていたのに、
結局、今日彼はたんぽぽに現れなかった。
虫探しの旅にでも出たのだろうか。

トガサワラ原生林
[PR]
by yonegon_gon | 2006-02-21 22:16 | 魔法学校

天道虫

先日、職員室に向かってわたりローカを、ほぼ走っていると、
中庭に4年生のじんくんがいた。
じんくんは、1年生で担任した子で、虫がだいだいだい好きな男の子。
大きくなったら木になりたいと言った彼である。

じんくんは誰もいない中庭で、
黒いジャンパーのファスナーをあごまで引っ張り上げ
黒いフードをすっぽりとかぶっていた。
それが、三角形にとんがっていて、
まるで暗黒の森から迷い出てきたちび妖精のように見えた。
なにげなく、やあと手をふって通り過ぎた。

用を終えて職員室を出ると、
そのじんくんがフードをかぶったままローカを歩いてきた。

「あら、じんくん。」
「あのさあ、よねごん。」
「はいはい。」
「テントウ虫、預かってくれない?」
「ほ・・テントウ虫。えっと、たんぽぽでですか?」
「うん。」
「わかりました。いいですよ。でも、じんくんお世話に時々来てくれる?」
「うん。」
「で、何匹くらいですか?」
「20匹くらい。」
「に・・にじゅう・・・。」

じゃあ、後で持っていくねと、じんくんはにっこり笑って去って行った。
この時期に二十匹のテントウ虫@@;
おそるべし、じんくん。

ということで、お昼休みにじんくんが四角いタッパーに、
笹のような葉っぱとともにいっぱい入ったテントウ虫を持ってきた。

a0042798_8185481.jpg


天道虫の話
[PR]
by yonegon_gon | 2006-02-19 08:46 | 魔法学校

西遊記

今日は、たんぽぽに悟空があらわれた。
a0042798_22241157.jpg

2組のようくんが、たんぽぽのロッカーに山とある新聞紙の束を引っぱり出してきて、
「これ、丸めて。」
はいはいと、せっせと丸めてわたすと、
あっという間に色紙を器用に貼って、カラフル如意棒に変身させた。
頭の『金剛輪』も、ようくんの手作り。

さて、猪八戒と沙悟浄の武器も完成し、それぞれたっちゃんとゆうたくんが分担。

a0042798_22374235.jpg 
a0042798_22373163.jpg





すべて新聞紙。
妖怪は一匹もいないのに、なぜか三人でちょーちょーはっし、
闘っていたのが少し不思議だったが。

下校の時も、ようくんは頭の輪っかをつけたまま。
「筋斗雲に乗って帰らないんですか?悟空」と私がたずねると、
ようくんはにっこり笑って言った。
「ランドセルにしまってあります。」

気をつけてお帰りください。孫悟空。
 
[PR]
by yonegon_gon | 2006-02-16 22:47 | 魔法学校

バレンタイン・デー☆

昨日は、バレンタインデー
小学校と言えども、なかなかなものだ。
高学年を担任していた頃は、ヘタな冗談も言えないような緊張感。
たまに、手作りのチョコが余ったからと、お情けでくれる女の子もいた。
a0042798_22312049.gif

さて、今年は1年生。
朝、教室でおはよう、おはようと登校してくるみなさんを迎えていると、
つぐみちゃんが入ってきて、私をつかまえて大きな声で言った。

「よねごん!誰にチョコレートあげるの?
nob先生にあげるの?」
「あ・・いや、誰にあげるって言われても・・・」
「絶対、誰にも言っちゃだめよ!あたしね、あげる人決まってるのよ!」

絶対誰にも言ってはいけないと言ったつぐみちゃんの声は、ものすごくでかくて、
教室にすでに来ている他の子たちすべてに聞こえていた。

「あたしはね、パパと弟とゆうたくんにあげるの!」
「ゆうたくんって・・・2組の?」
「そう、そうなの!ゆうたくん。絶対、誰にも言っちゃだめよ。よねごん!」
「は・・はい。」

賢い1年生のみなさんは聞いて聞かぬ振りをしていた。
つぐちゃん、その声、なんとかならないか・・・。

その後、たんぽぽにいるとみずきちゃんがやってきた。
手にはかわいい包みが・・。

「はい、よねごん。チョコレート。」
「あら?あたしに?男の子にあげるんじゃないの?」
「違うよ。好きな人にあげるんだよ。よねごん大好きだからあげるの。」
「ま、まあ。それは恐縮です。」

ということで、よねごんチョコレートゲット!
a0042798_22264024.jpg

うーーん、可愛いみずきちゃんからもらえて、よねごんしあわせ~。
ちなみにみずきちゃんの担任のnob先生は梅干し味のチョコだったとか。
あたしは、かわいい四つ葉のクローバーのスィートチョコだったわよ。
ふ、勝ったぜ♪
[PR]
by yonegon_gon | 2006-02-15 22:31 | 魔法学校

1年生最後の参観日

今日は、1年生最後の参観日。
子どもたちのお店は大繁盛。
バレンタインデーだったので、その逸話もけっこうあるんだけど、
それについては、また明日。

ボーリングのチームのお店。
a0042798_22433152.jpg

ローカに作られた段ボールのレーンの向こうには、ペットボトルのピンが並ぶ。
大昔のボーリングみたいに、転がったピンはお店の子どもたちがせっせせっせと立てる。
お母さんたちは、だんだん真剣になってきて、顔も笑ってない。
もうすごかった^^;
a0042798_2245421.jpg


More
[PR]
by yonegon_gon | 2006-02-14 22:55 | つれづれ

お店やさんの続編☆

さて、金曜日に紹介したお店やさん。
明日は、いよいよ本番です。
カルタのお店、輪投げのお店の次は、
「ことことねずみ」
a0042798_2140408.jpg
a0042798_21414659.jpg

このかわいいねずみさんの下にカラーボールを入れて、
坂になった段ボールを転がす。
一番速く下についたものの勝ち。
やってみたけど、楽しかった☆

次は、「空気砲」
[PR]
by yonegon_gon | 2006-02-13 21:47 | 魔法学校