魔法学校たんぽぽ教室で、魔女よねごんは暮らしています。可愛い1年生との日々をみなさんにおわけします。


by yonegon_gon

<   2006年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

夏休み最後の日

さて、今日で夏休みも終わり。
今日は、午前中職員会議だった。

午後、職員室で仕事をしていると、
廊下で誰か子どもが、NoB先生を呼んでいる。
出て行ったNoB先生に彼女がこう言った。

「作文ノートが見あたりませええん。」
声だけしか聞こえてなかったんだけど、
優しいNoB先生は、おそらく一瞬ひるんだようだ。

「そ・・そんなこと、今さら言われても・・。
どうするのだよ。」
「どうするって、ないんだもん。探しても・・・。」

その後、会話がどうなったかは知らない。
仕事をしている私の横で、みえこ先生が携帯で話していた。

「え?もう全部できたの?数学は?まだ?
何言ってるのよ。明日よ、明日。」

どうも、中学生の息子さんと話しているようだ。

私の前の席の、みか先生の携帯にも電話がかかってきた。
「はい、あ、どうしても無理なようでしたら、月曜日でもけっこうです。
作文だけ、締切があるので、明日持ってきてもらえたら・・。」

どちらを見ても大変だ。
夏休み最後の日、学年便りを作りながら、よねごんはぼそっとつぶやきました。

a0042798_18593530.gif

[PR]
by yonegon_gon | 2006-08-31 19:00 | 魔法学校

約束

さて、よねごんの夏休みの宿題。
夏休み前に、千葉へ転校していったゆうたくんとの約束を、
やっと、今日果たす。

絵の上手な、ハンサムボーイのゆうたくんは、
友だちのようくんの画集を、千葉に送って欲しいと言い残して去った。

8月15日過ぎてから千葉に行くと、お母さんがおっしゃってたので、
15日過ぎてからと思っているうちに、今日になってしまった。

a0042798_1943630.jpg


よねごんは転校の経験がない。
でも、転校していった子、転校して来た子には、たくさん会った。

今5年生になって元気溌剌、吉本行けそうなりょうたなんか、
1年生で転校してきた朝、お母さんと一緒に会議室に座って、
眉間にしわをよせたまま、一言もしゃべらなかった。

2年生で転校してきたたいきくんは、
前の学校に戻りたいと嘆いていた。

新しい環境になじみやすい子もいれば、
なかなかなじめない子もいる。
大人も子どもも、きっと同じだろう。

ゆうた、がんばれ。
[PR]
by yonegon_gon | 2006-08-29 19:12 | 魔法学校

除草作業

さて、昨日の土曜日は、夏休み終盤恒例の除草作業だった。
a0042798_7164729.jpg

他の地域は知らないが、奈良県ではおそらく、
この夏休み最後の土曜日に、除草作業を予定している学校が、6~7割はあったと思う。
朝、8時半に学校に行き、手分けして運動場の除草を行う。
先生たちと、ボランティアで来てくれる保護者と子どもたち。

最近は、夏休み最後の土日ということで、家族で出かけるお家が増えたのか、
集まってくれる保護者の数もかなり減った。

昨日は、また目の覚めるような良いお天気。
朝から、かんかんと照りつける太陽の下、元気に鳴き続けるセミの声をBGMに、
やたら広く感じる運動場の、硬い硬い土にみごとに茂った草を、
黙々と引っこ抜く。

初めの頃は、隣にいる人と会話もあるが、
1時間も過ぎれば、会話も途切れ、したたり落ちる汗をぬぐいながら、
頭のてっぺんから照りつけるお日様を呪いたい気分になっていく。

数人の人が使っている電動草刈り機の音が、暑さに拍車をかける。

この作業が終われば、夏休みも終わり。
子どもたちは、9月1日から登校だが、
先生たちは、来週から2学期に向けて、連日の会議と研修が待っている。
宿題の終わってない子どもたちにとっても、勝負の最後の1週間だな。

さようなら、夏休み。
[PR]
by yonegon_gon | 2006-08-27 07:27 | 魔法学校

表現活動といふもの

昨日書いた、某小学校で話したこと。
「表現活動について」
a0042798_192595.gif

歌唱・合奏・ダンス・絵・工作・作文・朗読・芝居・・・などなど
一口に表現活動と言っても、実にいろいろある。

でも、このブログにたまに来てくださる方々のコメントを読んでも、
学校ってところは、子どもたちの持っている力を
本当に、伸ばし育てているのだろうかと思う。

むしろ、学校、とりわけ小学校は、
子どもたちの持っている様々な可能性を、つみとっているんじゃないか。
そんな気がしてならない。

こう書くと、わたしはぜんぜん関係ないところにいる人みたいだけれど、
私自身も、その当事者である。自戒の念もこめての意見。

なぜなら、入学してきた1年生は、算数も国語も、早く勉強したくてわくわくしている。
図工も音楽も体育も大好きだ。
漢字なんて習い始めは、もう楽しくて楽しくて仕方がない。
数字もそうだ。

それが、2年生、3年生と進むに連れて、算数嫌い、国語嫌い、漢字やだ・・・となってくる。
絵が下手だから、工作苦手、歌うのはいやだ・・・・

誰でも得手不得手があってあたりまえなんだけれど、
自分らしさを認められる環境があれば、
入学当初持っていたわくわく感は、もう少し持続するのではないだろうか。

人と比べてヘタだと思う瞬間、ダメだと思う瞬間に、
そうじゃないんだよと声をかけてくれる大人、
学校なら先生がそばにいたら、
子どもたちの持っている様々な可能性は、もっと伸ばされるような気がしてならない。

とまあ、そんなことです。
[PR]
by yonegon_gon | 2006-08-24 19:25 | 魔法学校

研修会

昨日は、奈良と大阪の境目にある小学校の、
校内研修に講師として行ってきた。

例によってちょー方向音痴のわたくし、
その学校からかなり手前にある某小学校と勘違いして、
あー今日は、すいすい行けると出かけた。

ところが、その学校の前に行くと名前が違う!
う・・嘘。もしかして、まだこの先か・・・
2時に始まる校内研修。
余裕で到着するはずが、すでにこの時点で1時30分過ぎている。

あわてて今日行くはずの学校の先生に電話。
旧知の間柄の彼は、わたしの方向音痴は熟知していたので、
大変冷静に対処してくれた。
きっと、そういうこともあるだろうと予感していたのだろう。へへ。

というわけで、何とかぎりぎり間に合って学校へ。
「人と人とをつむぐ表現活動」
これが、今日の私に与えられたお題だった。

「つむぐ」人と人とをつむぐとは、どういうことだろう。
ちょうどこの日まで五日ほど夏休みをとっていた私、
頭も夏休みで、五日間、ぼーっと考えていた。
繭から繊維をよりだして糸にする・・・のように、
人と人とをつなげることか・・・な?

ぼーっとした頭のままで、研修の部屋に案内される。
20人くらいの先生たちが、座っていた。
その先生たちに、まあだいたい1時間半くらい、
あーだこーだとえらそうにしゃべって帰ってきたのだが、
がまんして聞いてくださった先生方、お疲れさまでした。

わたしが先生になってから、30年近くになるが、
こんなふうに、人々の前で話す経験は、かなり何度もやってきた。
一番多い時は、数百人の前で、少ない時は十人くらい。

若い頃は、話し終えて帰る時、
あー、言い忘れたとか、あー、言い足りなかったとか、
後悔で胃がきりきり痛んだものだ。

でも、年とともに、それもずいぶん減って、
まあ、こんなものかなと思えるようにはなった。
50人、100人の人みんなにわかってもらえるような、
そんな話しができるわけもない。
その人たちの中の、何人かでも、何かを心にとめてもらえたらそれで充分だ。
そう思えるようになった。

伝えたいことはたくさんあるが、言葉というのは難しい。
たくさんの子どもたちと出会って、彼らに教えてもらったことを、
これからも、丁寧に伝えていきたいな。

a0042798_2042710.gif

[PR]
by yonegon_gon | 2006-08-23 20:06 | 魔法学校

楽しい土曜日

みどりさんと、のっくらさんが、
暑い奈良に来てくださった。

みどりさんは、お肌と瞳がすんごく美しい、知的なお姉さん。
のっくらさんは、今風のスマートでセンス抜群のチャーミングな若者。

初めて会ったのに、つきさんと会ったときのように、
すぐうち解けて、女3人、おしゃべりがつきなかった。

3時にみどりさんとのっくらさんを、よねごんの愛車、ポンコツザッツに乗っけて、
一路、飛鳥へ。

a0042798_7361238.jpg


遠足で行ったり、車で通ったり、私には見慣れた石舞台も、
みどりさんやのっくらさんには、びっくり驚きの存在だったようだ。
蘇我馬子の墓と言われているこの石舞台。
でも、ほんとのところはわからないみたい。

それから、最近できた万葉文化館へ。
a0042798_7411020.jpg


ちょうど、中村大三郎・由里本出の日本画展も開かれていた。
みどりさんはブログでご存じのように、すごく漫画が上手、
のっくらさんはお仕事でデザインをしたり、実際に絵もすごく上手
そんな方々なので、それぞれ絵を見ながら、
あーでもないこーでもないと楽しく語らった時間だった。

その後、ポンコツザッツで一路、奈良市へ。
つきんさんが来られた時に、お食事した
「月吠」(げっぽう)というお店で、夕ご飯。

1時間半ほど、おいしい食事とおしゃべりに花が咲いた。

これは、みどりさんにいただいたステキなおみやげ。

a0042798_75067.jpg
a0042798_7501347.jpg


コーヒーゼリーのキャンドルと、前日いた長浜の生姜糖。
疲れた時に、この生姜糖はすごくおいしい。

で、食べながらささっとみどりさんが描いてくれた絵。

a0042798_7523788.jpg


実物よりは、だいぶきれいに描いてくださったけれど、
チャーミングなのっくらさんの絵もささっと仕上げてくださって、
さすがさすがと感動した。

それから、夜の奈良公園へライトアップを見にでかける。
興福寺の五重塔を見てから、博物館の横を通り東大寺へ。
その後、二月堂へ行って夜景を見る。

a0042798_833885.jpg


蒸し暑い夜だったけれど、二月堂から見る夜景はなかなか美しかった。
向こうに見える大きな屋根は、東大寺。

年齢は、私が一番上、十歳近く下がみどりさん、そのまた十歳近く下がのっくらさんと、
ぜんぜん違う世代なのに、話しはつきないくらい、次から次へ。

お別れのとき、やっぱりつきさんの時と同じように、
「今度は、もう少し涼しい時期に来てくださいまし。」
と言ったけれど、楽しい半日でした。

みどりさん、のっくらさんお疲れさま。そして、ありがとう。
また、いつかお会いしましょう。(^^)/~~
[PR]
by yonegon_gon | 2006-08-20 08:04 | つれづれ

明日

明日は、みどりさんとのっくらさんと
奈良でデートです。
晴れて、そのうえ涼しいといいんだけど・・

ま、この時期の奈良で、涼しさを求めるのは無理かなぁ。
a0042798_21504026.gif

[PR]
by yonegon_gon | 2006-08-18 21:51 | つれづれ

神業

今夜のよねごん

フルートの練習をしながら、
テレビでサッカーの試合を見て、
ラジオで阪神・横浜戦を聞く。

三つ同時にやるのは、まさに神業。

我ながら、あきれた。
では、おやすみなさい。
a0042798_22202098.gif

[PR]
by yonegon_gon | 2006-08-16 22:23 | つれづれ

母の格言

さて、夏もたけなわ。
わたしの部屋は二階なのだが、
隣の家に植えた庭の木が、ちょうどベッドの窓辺まで伸びて、
そこにせみが山のようにやってきて朝早くから鳴いてくれる。

大掃除も順調に進んでいる。
18日が粗大ゴミなので、それまでにいらない物を全部捨てなければ。
いつか必要になるだろうと置いてあった物がけっこういっぱい。
今年は、一念発起して、きれいさっぱり捨てようと思っている。

a0042798_8194487.gif

うちの母は、今年で75才になる。
若い頃は、無類のきれい好きだったが、
年齢を重ねるごとに、神経質なところは減ってきた。
本人曰く、「目が悪くなると、気にならなくなる」のだそうだ。

その彼女が昔から、よく口にする格言めいた言葉で、けっこう好きなものがいくつかある。
格言ではないんだけれど、なるほどなと納得できる。

中でも一番好きなのが「二つ良いことはない」

これって、一見ネガティブな響きなんだけど、わたしはけっこうこの言葉に励まされた。
「二つ良いことはない」ということは、一つはいいことがあるということだ。

子どもの頃から、すごくすごく楽しみにしていたことがダメになったり、
うれしくて有頂天になることがあったら、その後必ずすごくショックなっことがあったり、
ああ、神様ってなんて意地悪なんだと、思った経験がよくあった。

そんなとき、この言葉が口に出る。
「二ついいことはない。」

楽しみにしていたことがダメになるのはショックだけれど、
楽しみにしていた間は、すごく幸せだった。

何かとてつもなくラッキーなことがあったら、
有頂天にならず、冷静になるよう自分への戒めに使った。

落ち込んだり、悩むことが少なかったのも、
大げさだけれど、この言葉のおかげ。

めちゃくちゃ辛いことがあったとしても、
その中に必ず、一つはいいことが見つかるから。

そういうことがあったから、今の自分があるとか、
人の気持ちに寄り添えるとか、まあ、少し体重が減ったとか^^;

物は考えようという言葉と似ている。
物事、見る角度を変えれば、不幸にも幸せにもなるものだ。

ということで、どうでも良いことを書いてしまいましたが、
大掃除に戻ります(・_・ゞ-☆
[PR]
by yonegon_gon | 2006-08-15 08:21 | つれづれ

夏休み

さて、よねごんは今日から少し夏休み。
有給休暇と特別休暇をかためてとって、
一番暑い盛りは、やはり家で過ごすことに。

ということで、今日から我が家の恒例、「夏の大掃除」です。
ねじりはちまきでがんばります!

a0042798_6201455.gif

[PR]
by yonegon_gon | 2006-08-11 06:53 | 魔法学校