魔法学校たんぽぽ教室で、魔女よねごんは暮らしています。可愛い1年生との日々をみなさんにおわけします。


by yonegon_gon

<   2006年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

4年生とケナフ3

さてさて、4年生が育てたケナフは、
ちょっと大変だったけどおいしいクッキーやホットケーキになったのだが、
残っていたケナフは三分の二が刈り取られ、紙を作ることになった。
地域のボランティアの方々をNoB先生が呼んで、子どもたちに紙作りを教えていただいた。
私もちょっとだけ参加させていただいた。
a0042798_614892.jpg


大きなタライに紙漉用の箱を入れてすくい上げ、
校庭で拾ってきた銀杏やもみじの葉をはさんで、さらにすくい、
しっかり水を切って、そっとはがす。

a0042798_6112745.jpg

a0042798_6134340.jpg


完成した紙は、さらに水切りをしてアイロンをかける。

a0042798_6164683.jpg

a0042798_617360.jpg


これを新聞にはさみ、何日か置いて水分が完全にとれたら出来上がり。

私も作ってみたけれど、手触りや色が何ともステキで、
とてもしっかりした紙が完成した。

今回は、ホットケーキのように大きな失敗もなく、
無事終了。NoB先生お疲れさま。

残ったケナフからは、種をとるとのこと。
たくさんとれたら、分けて欲しいとお願いしておいた。

このケナフのハガキで、誰かに年賀状出したいなぁ。
[PR]
by yonegon_gon | 2006-11-28 06:20 | 魔法学校

日本全国味巡り5

今日は、朝から雨が降り、気温が上がらず、ものすごく寒く感じた。
ストーブは12月からだから、この間、寒い日は、学校に行きたくない。
ということでよねごんは、膝に、りこちゃん、片手にあいりちゃん、
もう一方の片手にしゅんくん、背中にみずきちゃんを背負って、
暖をとっていた。冬場、子どもたちは暖かい。ははは・・

今日の給食は、11月の日本全国味巡り。

a0042798_19482064.jpg


今回は、兵庫県のお料理。
では、栄養士さんからのメッセージ


a0042798_22252148.gif


☆オニオンスープ 
  淡路島のタマネギは北海道に並んで全国でも有名です。タマネギはよく炒めると
  とても甘くなります。甘味を楽しんでみてください。

☆揚げたこ焼き
  明石海峡の名産はたこです。たっぷりのだしと卵、たこで作る明石焼きは有名です
  が、今日は関西でおなじみのたこ焼きを作りました。家庭では焼いて作りますが、
  給食では揚げて作りました。

☆黒豆
  丹波といえば黒豆!栄養たっぷりの黒豆をデザートにつけました。お正月のお節料
  理に欠かせない黒豆は「まめに働けますように」と願いをこめて詰められています。

☆カッテージサラダ
  六甲山牧場には牛がたくさんいます。三田や但馬の牛肉も人気ですが、六甲山の牛
  乳やチーズ、バターもとてもおいしいです。今日はカッテージチーズの入ったサラダです。

a0042798_22252148.gif



寒かったので、あったかいオニオンスープが身体にしみました。
たこ焼きもおいしかったし、黒豆もおいしかった。
そして、サラダも。今日もしあわせな給食でした。
[PR]
by yonegon_gon | 2006-11-20 22:27 | 魔法学校

4年生とケナフ2

前回、ケナフを育てた4年生と、調理実習をした。
2時間で、42人分のクッキーとホットケーキと、ゼリーとティーを作り、
すべて片づけてしまうという、ウルトラびっくりの実習。

お菓子作り歴30年のよねごんは、
ホットケーキとゼリーとティーだけにしようとNoB先生に言ったのだが、
試作で作ってあげたケナフクッキーが、すごくおいしかったらしく、
どうしても子どもたちが、クッキーも作りたいと言うとかで、
結局、このメニューになった。

さて、お料理をしたことがある人なら、想像できますよね。
ほとんど包丁も持ったことのない子どもたち42人が、
たった2時間でこの四品を作るということの、無茶さを。

でも、仕方がないので、やることに。
当日は、朝からすべての材料を、6つの班にわけておく。
各班で必要な泡立て器や鍋、ボールなども、
すべて調理台にセッティング。

班のメンバーを、ホットケーキチーム、ゼリー、ティーチーム、クッキーチームに分けておき、
それぞれに、レシピをわたしておく。
授業のはじめに、10分ほどですべてのレシピの説明をする。
一応、料理作りの大先輩として、よねごんはうんちくを傾けた。

「料理が上手な人って、どんな人か知ってますか。
段取りよくできる人だと、私は思います。
ガス台が二つあるなら、一つで鍋に湯をわかし、それを待つ間に、もう一つで炒め物をする。
何もすることがなくなったら、周りを見て、できることを探す。
無駄な時間を省き、短い時間で、いくつかの料理を手早く計画的にできる人。
そのためには、今、何をしたら良いか、次に何をしたら良いかを、
自分で考えることができねばなりません。とりあえず、がんばりましょう。」

難しいのは、ケナフの葉のみじん切り。
包丁をほとんど使ったことのない子たちが、
20枚くらいの葉をみじん切りにするのに、
どれだけ時間がかかるんだろう。

a0042798_84374.jpg


でも、これは各班の精鋭たちが、なんとか手早くやってくれた。
わいわいがやがや、実習が始まったのであるが、
突然、NoB先生が飛んできた。

「あ・・あの、ホットケーキの材料、全部フライパンに入れちゃった班が・・・。」
え?ええ?
すわっと飛んで行くと、なんとなんと!ご覧下さい^^;
そこには、ちょー巨大ホットケーキが・・・

a0042798_8124232.jpg


ホットケーキの材料は、全部フライパンの中に・・・
嘘でしょ・・・・しかも、すでに表面にぷつぷつと穴があいてきてるから、
手の施しようがない。

そうか、4年生、ホットケーキ作ったことがない子もいるのか・・
説明の最初に、お玉一杯弱でタネを高いところから落とすって言ったよなあ・・・
レシピにも、ちゃんと書いてあるよな・・
と、今更言っても仕方がない。

a0042798_818438.jpg


「あは・・・これはこれは、巨大なホットケーキ。
何とかしましょう。火を弱めてください。
大丈夫、食べられますよ。」

ということで、うんと弱火にしてふたをし、蒸し焼きに。
フライ返しで四等分して、何とかひっくり返す。

a0042798_8183060.jpg


とりあえず、少々焦げてしまったけれど、食べられる感じになった。やれやれ。
ところが、次は、ホットケーキのタネにケナフのみじん切りが入ってないことが判明。
これは、いくつかの班も同じで、ケナフホットケーキはどこへ行った・・うう

別の班に行くと、ボールに入ったタネを一所懸命こねている子がいる。

「これは、クッキーですか?」と聞くと、
「いいえ、ホットケーキ・・。」
ホットケーキ・・・・
「あの、牛乳を入れましたか?」
「あ・・忘れた!」

もう少しで、かちかちのホットケーキが出来上がるところだった。

a0042798_8232085.jpg


クッキーはドロップクッキーにしたので、割合簡単に。
でも、学校に二台あるオーブンは、火加減が難しく、
どこかの班のは、火力が強すぎて、オーブンシートが燃え、
炭のようなクッキーになってしまった。

これは、よねごんがあらかじめ作ってあったクッキーとこっそり交換。

なんとか、2時間ですべて終了。
固まるのを待つゼリー以外は、みんなで試食。
(実は、ゼリー、私がレシピの砂糖の量を間違ったのか、
ほとんど甘味がなく、失敗だった^^;ごめんね)

戦場のような家庭科室だったけれど、
出来上がって食べている4年生は、満足そうでございました。
とりあえず、よかったよかった。^^;
[PR]
by yonegon_gon | 2006-11-19 08:30 | 魔法学校

しあわせニンジン

今日の給食は、大騒ぎだった。
なぜなら、昨日、栄養士さんからのお手紙で、
今日の給食のカレーに「しあわせニンジンが入っている」と連絡があったからだ。

しかも、その「しあわせニンジン」は、学校でたった一つだそうだ。
昨日、見本がまわってきた。
それは、ニンジンの型にくりぬかれたニンジンだった・・・^^;

しかし、子どもたちは、ものすごくワクワクどきどき。
よねごんも、少しわくわくしていた。

「も・・もし、しあわせニンジンがよねごんのカレーに入っていたら、
わたくし、絶対に、年末ジャンボ宝くじを買います!」

みんなにそう公言したが、どうも2年生のおちびたちの反応は鈍かった。


さて、いよいよ給食時間。
担任の先生が、カレーを一人ひとり入れてくれる。
みんな、どきどきしながら、机まで運ぶ。

「いっただきまーす!」
元気いっぱい、スプーンを片手にカレーの中を捜索!

「ない!」「ない!」「なーい!」

2組は、みんなはずれだった。もちろん、あたくしも。
すると、隣の1組から歓声が上がった。
「きゃー!」

おお!もしかして・・・
なんと、全校生徒と先生のカレーの中に
たった一つだけ入っていたしあわせニンジンは、
2年2組のたっくんがゲットしたのだった。

                     それが、これ↓

a0042798_22341284.jpg


この後、たっくんとニンジンで記念撮影をぱちりと撮り、
2組に戻ると、みんなはぶーぶー言っている。
よねごんは、にっこり笑って言ってあげた。

「だいじょうぶ、今度いつかよねごんが、
しあわせニンジンしか入ってないカレーを作ってしんぜよう。」

こうちゃんが、ぼそっと言った。
「それって、あんまり意味ないじゃん。」

はは・・・まあ、そう言わずに。
とりあえず、楽しい給食でした。
[PR]
by yonegon_gon | 2006-11-15 22:38 | 魔法学校

4年生とケナフ

先週の月曜日、4年生と一緒に調理実習をした。
4年生は、NoB先生のクラス。総勢42人。
学年途中で転入生が増えて、ほんとは2クラスになる人数だ。

4年生は、総合学習でケナフを育てている。
a0042798_5541919.jpg


ケナフの花は、とても美しい。

a0042798_5545088.jpg


ある日、NoB先生がたんぽぽにやってきて、
「ケナフの葉で、ホットケーキが作れると聞いたのですが、
何か、子どもたちと作ってみたいんですけど・・・。」と。

了解ということで、調べてみると、
ケナフは、葉をみじん切りにして、ホットケーキやクッキーに混ぜたり、
天ぷらにしたりして、食べられるらしい。
美しい花は、ハイビスカスと同じような種類なので、
花びらにお湯をかけると、こんなきれいな色になる。

a0042798_5575320.jpg


このきれいな緑色の液体にレモンを落とすと・・・

a0042798_5592878.jpg


美しいピンクに変化する。
ということで、4年生と私は、ケナフの葉っぱ入りクッキー、ホットケーキ、
花びらの液で、ゼリーとティーを作ることになる。

42人分のクッキーとホットケーキなどの材料を、
NoB先生と私は、前日買い込んで準備。

とりあえず、調理実習が始まったのだが・・・
これが、なかなか・・・続きは、また次回。お楽しみに。
[PR]
by yonegon_gon | 2006-11-15 06:02 | 魔法学校

校内音楽会と作品展

土曜日は、校内作品展と校内音楽会があった。
おりから雨が降っていたけれど、会場は大入り満員。

a0042798_21215581.jpg


1ヶ月近く、休み時間も惜しんで練習していた子どもたち。
すごく緊張していたけれど、みんな完璧だった。

では、子どもたちの作品をご紹介。ごく一部ですが。

a0042798_725062.jpg

a0042798_2124767.jpg



a0042798_2124381.jpg


a0042798_2125570.jpg


a0042798_21252066.jpg


a0042798_21253242.jpg


a0042798_21261756.jpg


a0042798_21263818.jpg


1年生から6年生までの作品。
みんな、とてもステキでした。お疲れさま。
[PR]
by yonegon_gon | 2006-11-12 21:27 | 魔法学校

多忙な日々

先週から今週にかけて、ものすごいハードスケジュールが続いている
校内音楽会を今週末にひかえ、たんぽぽは業間の休み時間と昼休みは、
鍵盤ハーモニカ補習のみなさんの稽古場に変身
よねごんは、朝学校に入ってから、休憩時間はすべて
鍵盤ハーモニカと格闘するたいきくん、こうすけくん、かいとくんと過ごした。

月曜日は、4年生42人が、栽培しているケナフの葉と花を使って、
クッキー、ホットケーキ、ゼリーを作ることになり、
よねごんは、それを教える先生となって、
家庭科室で大汗をかいた。

水曜日は、午後5年生が算数の公開授業を行い、
その後、5時前まで講師の先生を招いて、研究討議。
その後、7時前まで先生たちのバンドの練習。

木曜日(今日)は、4時間で子どもたちを返して、
午後から来年入ってくる1年生の子どもたちの健康診断と、
保護者への説明会と面接。
年だけとっているよねごんは、校長先生と面接の担当。
何時に終わるか・・・

明日の金曜日は、5時間の授業の後、
校内音楽会と一緒に開催される校内作品展の準備。
図工や、国語、家庭科、生活科などで、
子どもたちが作った作品を体育館に展示する。
それが終わってから、最終の先生たちのバンドの練習がある。
何時に帰れるかわからないな・・・

そして土曜日は、いよいよ校内音楽会。

あーーー、今週は売れっ子スターのように多忙でございます。


a0042798_619196.gif

[PR]
by yonegon_gon | 2006-11-09 06:21 | 魔法学校

カラスの次は・・・

1学期から2年生とよねごんで一所懸命育てた畑。
7月には、カラスにまるまる太ったトウモロコシを食われてしまった。
カラスの逆襲

2学期になって、よねごんはゆうくんの協力のもと
かなり派手なかかしを作った。

a0042798_16164847.jpg


このかかしのおかげか、それとももう食べる物はないと、カラスがあきちゃったのか、
真実はわからないけれど、畑はカラスに襲われることはなくなった。

a0042798_16175014.jpg
a0042798_161815100.jpg


a0042798_16185357.jpg
a0042798_16192038.jpg








でっかく育ったブロッコリの葉、もうたけてしまいそうなチンゲン菜
生き生き青いセロリの葉、三日に一度誰かが持って帰るサニーレタス。

よねごんと2年生の無農薬野菜畑は、絶好調!
と思っていたら、種から植えた大根が、みんななかなか育たない。
葉っぱがどんどん何かに食われて、なくなっていく。

犯人をつきとめるべく、よねごんは暇さえあれば畑に行った。
そして、犯人を発見した。

なんと!こいつらだった!

a0042798_16255757.jpg


おんぶバッタ。こんなかっこうして、おいしそうに葉っぱを食べる。
カラスはかかしで追い出せても、おんぶバッタはかかしなんて目じゃない。

うがぁー!どうしたらいい。
毎日、おんぶバッタを追っ払いながら、
よねごんの格闘はまだまだ続きそうでございます。ふぅ
[PR]
by yonegon_gon | 2006-11-04 16:29 | 魔法学校

おしろい花

朝、たんぽぽでいると、みずきちゃんが両手に何か握りしめ、
「おはよう」とやってきた。

「みずきちゃん、おはようございます。」
「よねごん、これあげる。」
みずきちゃんは、そーっと両手を開いた。
小さな手の中には、こんなものが。

a0042798_559629.jpg


この小さな黒い物、なんだかわかりますか?
オシロイバナ(白粉花)の実。
別名はユウゲショウ(夕化粧)といい、種の粉状の胚乳がおしろいのように見える。
昔は、子どもたちが顔に塗って遊んだそうだ。
みずきちゃんは、にこにこしながら言った。

「よねごん、これできれいになってね。」
う・・みずきちゃん、いつも優しい。

「はい、がんばります。ありがとう。」

小さなオシロイバナの実、つぶすのももったいないので、
家の庭に植えることにした。

花が咲いたら、みずきちゃんに見せなければ。
優しい気持ちをもらった朝でございました。
[PR]
by yonegon_gon | 2006-11-01 06:14 | 魔法学校