魔法学校たんぽぽ教室で、魔女よねごんは暮らしています。可愛い1年生との日々をみなさんにおわけします。


by yonegon_gon

<   2006年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今年も終わり

もうすぐ、今年も終わります。
し残した仕事。

次の芝居の台本(まだ、わずか3頁しか書けていない)
1月にある大きな研修会に発表するレポート(まだ、2頁しか書けてない)
本に載せる原稿、3600字(まだ、一行も書けてない)
人権作文の選考と清書(まだ、目も通してない)

芝居の台本は、11月中に仕上げる予定だった。
研修会のレポートは、2学期中に仕上げる予定だった。
本の原稿は、1月15日が締切。
人権作文は、1月9日が締切。

あーーーー、お正月から仕事三昧。
か・・悲しい・・・・・・・

a0042798_22191194.gif

[PR]
by yonegon_gon | 2006-12-31 22:19 | つれづれ
楽貧家からこんなステキなクリスマスプレゼントが届きました。
もっと、早くアップしようと思っていたのに、
大掃除と仕事に追われ、やっとこの年末に^^;
rakubinさん、すいません。

実は、私、グリーティングカードのコレクションをしていて、
で、届いたプレゼントにびっくり大喜び。
では、お見せいたしましょう。

a0042798_2220564.jpg


どれも、ステキなカードです。
大好きなシャガールの絵もありましたあ。

アップでご覧下さい。

a0042798_2222154.jpg

a0042798_22221516.jpg

a0042798_2223061.jpg

a0042798_22231092.jpg

a0042798_22232123.jpg

a0042798_22233170.jpg


メリークリスマスo(^◇^)o
そして、明日は大晦日。
みなさま、良いお年を♪
[PR]
by yonegon_gon | 2006-12-30 22:24 | 魔法学校

クリスマスディスプレイ

終業式も終わり、大掃除、年賀状作りと大忙し。
2学期の終わり、各クラスでは恒例のお楽しみ会があった。
2年生1組のみなさんは、お楽しみ会にむけて
ステキなクリスマスディスプレイを作った。

では、ご紹介。

a0042798_8473360.jpg 
a0042798_922259.jpg

  

a0042798_848455.jpg
a0042798_9242193.jpg


a0042798_9244971.jpga0042798_9254358.jpg
a0042798_9261887.jpg


a0042798_9265340.jpg



メリークリスマス!
[PR]
by yonegon_gon | 2006-12-24 09:43 | 魔法学校
年明ければ、また続くんだけど、一応今年は最後ということで。
12月の味めぐりは「北海道」

a0042798_18362949.jpg


今日の献立は、豪華メニュー
「カニ飯・石狩汁・かぼちゃのそぼろ煮・マスクメロン」

栄養士さんからのお手紙です。

a0042798_18381874.gif


☆カニ飯
北海道といえば「毛蟹」「タラバガニ」「花咲ガニ」と美味しい蟹がとれるところでもあります。
今日のご飯は蟹を入れて炊きました。蟹の味を楽しんでください。

☆石狩汁
石狩汁は鮭を入れた北海道の郷土料理です。
鮭が多く獲れた石狩川にちなんだ料理名なのです。
ぶつ切りの鮭と野菜を、昆布でだし汁をとった味噌仕立ての汁で煮込む汁物です。
北海道に住むアイヌの人々が鮭と野菜を塩味の汁で
煮込んで作った料理がもとであるといわれています。
帯広地方では同じものを「十勝汁」と呼ぶそうです。

☆かぼちゃのそぼろ煮
北海道はおいしいかぼちゃがとれる地方でもあります。
ビタミンや繊維も多く、体にとっても良い食品です。
冬至にこれを食べると病気にならないということわざがありますが、
これは、野菜の不足しがちなこの時期にビタミンの多いかぼちゃを食べることで栄養をとり、
風邪などの病気にかからないようにするための予防であったそうです。
栄養学が十分に進んでいない昔から、こんなことを理解できていたとは、
昔の人たちの知恵は偉大ですね。

☆マスクメロン
メロンといえば夕張メロンは有名ですが、黄色い果肉のメロンが
「夕張メロン」という名前なのではなく、夕張という土地で生産されたメロンなのです。
甘いメロンを味わってください。


a0042798_18381874.gif



いやあ、デザートにメロンまでいただき、大満足の給食でございました。
でも、スイカやメロンの瓜系が苦手なまーくんなんかは、
メロンを泣く泣く食べてましたが。人それぞれ。
好き嫌いの少ないよねごんなんか、それだけでも幸せだなあ。太るけど・・・
[PR]
by yonegon_gon | 2006-12-19 18:38 | 魔法学校

誕生日プレゼント

この年になると、誕生日は忘れたいものだ。
でも、やってくるならお祝いしなければ。
今年の誕生日は、土曜だったので、うっかり忘れそうだった。
月曜日、たまたまみずきちゃんがカレンダーを見て、みつけてしまった。

「よねごん、お誕生日だったんだ。」
「え?ああ、まあ。」
「17才の誕生日ね。」
「あははっは。117才ですね。」

そしてその噂は(噂かよ・・)、あっという間に子どもたちの間に広がり、
たんぽぽ教室には、お誕生日プレゼントの山が届いた。
さすが、人気者だわ、よねごんは。うっはっはっは。

では、みなさんに見せびらかしましょう。
お子たちからのプレゼントです。

まず、みずきちゃんのカード。

a0042798_225116100.jpg


あやかちゃんがくれた、石。

a0042798_22513612.jpg


たけるくんの絵

a0042798_22515233.jpg


それから、ふみなちゃんの手作りお人形

a0042798_22521519.jpg


たかしくんの描いてくれたよねごん怪獣

a0042798_22531837.jpg


まだまだ、あるんだけど、とりあえず一部です。
今年もしあわせな誕生日でございました。
みんな、ありがとう。
[PR]
by yonegon_gon | 2006-12-14 22:55 | 魔法学校

鉄棒

2学期も終わりに近づき、担任の先生方は成績処理で大忙し。
体育も、最後のチェックで、今日は鉄棒の技の披露となった。

2年生のほとんどの子は、逆上がりができる。
よねごんは、小学校の頃、けっこう太っていたので、
4年生まで逆上がりができなかった。

この前の体育で、こうちゃんたちに、
「よねごん、逆上がりして。」って言われて、
久しぶりにやってみた。

3回続けてやったのだが、さすがに3回目にはもうあがらなかった。
おかげで、三日後、全身筋肉痛になったけど・・・
やっぱ、年とったなぁ・・・

さて、今日の鉄棒の技の披露会。
可愛いりこちゃんは、
逆上がり、連続前回り2回、連続片足後ろ回り2回を、
こともなげにこなし、みんなの拍手喝采を受けた。

しゅんくんは、先生たちも届かない高鉄棒で、
腹筋と腕の力だけで、逆上がりをやってのけ、
これもやんやの喝采。

おそるべし、2年生。

でも、中にはこんな技もあった。

a0042798_2249090.jpg

これは、りょうまとたっちゃんの技
名付けて、「逆さ地蔵」だそうだ。ははっは



次は、きいくんとたからの技

a0042798_22502684.jpg


名付けて、「ふとんたたたき」
きいくんがぶらんとぶら下がるたからの背中をたたくという技。
これらも、やんやの喝采を受けた。

2年生、やるなぁ。
[PR]
by yonegon_gon | 2006-12-11 22:53 | 魔法学校

お話の絵

いつも暇そうに見える先生ですら走るという師走に入り、
さすがにばたばたの毎日が続いている。
子どもたちとは、相変わらず楽しい日々を送っているのに、
なかなかそれをブログに書く暇がない。

さて2年生のみなさんは、昨日の図工の時間、お話の絵を描いた。
自分の好きな物語の一場面を絵に描くというもの。

低学年は、クレヨンと絵の具を併用する場合が多い。
細かいところは、クレヨンで、背景など広いところは絵の具で。
クレヨンは絵の具をはじくから、少々絵の具がはみ出しても大丈夫。

たんぽぽは、机が少なくてフロアが広いから、
絵の具を使う子たちは、絵の具セットを抱えてたんぽぽにやってくる。

床に新聞紙を広げて、その上に画用紙を置き、自由に色を塗っていく。
よねごんは、自分の机で仕事をしながら、
時折、子どもたちが聞いてくる質問に答えたり、塗り方を説明したり。

「よねごーん。」こうきが呼んだ。
「はいはい、なんでございましょう。」
「ぼくさあ、薄い青を作りたかったんだよね~。
でもさあ、黄色になって、それから緑になっちゃったあ。」

薄い青を作るつもりが黄色に、何色の絵の具を使ったんだろう・・
こうきは、魔術師だ。

では、子どもたちの作品の一部を紹介いたします。
何のお話かわかりますか?

a0042798_22285453.jpg
a0042798_222953.jpg


a0042798_22293269.jpg

a0042798_22294390.jpg
 
a0042798_22303955.jpg


絵を描くというのは面白い。
この日、りょうまくんは、朝から少し苛立っていた。
でも、たんぽぽで絵に色を塗っていくうちに、彼の表情は明るくなっていった。
もとのお話しはなんだったのかわからないが、
そのお話しの絵は、りょうまくんの想像のつばさに乗ってどんどんふくらみ、
お話しがふくらめば、絵の具は塗り重ねられ・・
出来上がった絵がこれ。

a0042798_22311812.jpg


図工の時間には絵の描き方の基本、絵の具の使い方や、
色の作り方、塗り方なんかを教えるのが先生の仕事。
でも、時として子どもが自由にのびのびと描くのを
止めないでおきたいことがある。

小さな2年生でも、クラスという社会で生きている。
そこでは友だちとの関係や或いは先生との関係を、
バランスよく保つ方法を会得しなければ生きにくい。
自分を抑えたり、わがままをひかえたり、したいことがあっても我慢したり・・
けれど、大人も子どもも一緒。その結果、たまるのはストレスだ。

学校ばかりではない。家庭でも、家族との関係の中で、
ストレスをけっこうためて学校に来る子たちも多い。

もしかしたら、人生で最も大切なことは、
たまったストレスを、いかに上手に発散するかではないか。
子どもたちと暮らしながらよねごんは、そんなことを考える。
真っ白い画用紙に思うがままに絵の具を塗りまくる。
今日のりょうまくんは、そうすることでストレスを減らしていた。

担任の先生がたんぽぽに入ってきた。
りょうまくんの絵をじっとみている。
「すごくきれいな青だねえ。画用紙からあふれそう。」
りょうまくんは、うれしそうに「うん」と頷いた。

よかったね、りょうま。
[PR]
by yonegon_gon | 2006-12-06 22:35 | 魔法学校

マラソン大会

a0042798_22285932.jpg

土曜日は、マラソン大会だった。
3週間の体力作りを経て、やっと大会。
去年惜しくも1年生で1位を逃しただいちゃんは、
大会前から、不安と自信でどきどきしていた。

ライバルは1組のあやかちゃん。
1年生から少年野球をやっているあやかちゃんは、
すらりと背の高いチャーミングでかっこいい女の子。

去年は、このあやかちゃんが1位だった。

よねごんは、NoB先生がデジタルストップウォッチでとった
3年生以上の子どもたちのラップタイムデータをパソコンに取り込み、
事務の先生と校務員さんとで、記録証に書き込む仕事で、
ずっと職員室に缶詰だった。

だから、全部書き終わった時には、すでにマラソン大会は終わっていた。
だいちゃん、ライバルあやかちゃんに勝ったかな?
とりあえず、2学期の大きな行事は終了。

みなさん、お疲れさまでした。
[PR]
by yonegon_gon | 2006-12-03 22:41 | 魔法学校