魔法学校たんぽぽ教室で、魔女よねごんは暮らしています。可愛い1年生との日々をみなさんにおわけします。


by yonegon_gon

<   2007年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

日本全国味巡り6

今年度最後の味めぐり。
最終は、「瀬戸内地方」

a0042798_2291848.jpg


おいしそうでしょう?美味しかった^^
では、メニューを紹介します。
栄養士さんからのお手紙です。

a0042798_221261.gif


 今月の味めぐりは瀬戸内地方のお料理です。
穏やかな海に美しい島々が浮かぶ瀬戸内。
ここは時間の流れもゆっくりと感じるほどのどかで、心安らぐ地方です。
海では鯛、蛸、海藻がたくさん捕れます。
本州側の入り組んだ湾(主に広島県)では、牡蠣の養殖も盛んです。
陸地では愛媛県の段々畑のみかん栽培が有名で、日本一の生産量を誇ります。
今月は、そんな瀬戸内地方のお料理を紹介します。

☆鯛飯  瀬戸内地方は鯛がたくさん捕れます。
       日本では昔からめでたい席では鯛が出されます。
       きれいな桜色をしていて、身はあっさりした白身の魚です。

☆にゅうめん  奈良県の特産物でもある素麺は香川県や小豆島でも、たくさん作られています。
          素麺とならんで、讃岐うどんも有名です。
          うどんのだしにおろした生姜を入れるのも、ご当地の食べ方だそうです。

☆蛸の唐揚げ 鯛にならんで海でたくさんとれるのものに蛸があります。
          明石焼きには欠かせない蛸ですが、
          今日は、柔らかい唐揚げにしました。
          ゆでるときれいな赤紫色になります。

☆海藻サラダ  海に面した地域では新鮮な海藻がたくさん食卓に登場します。
          昔は、海の近くで育った人たちは、お菓子に海藻や小魚を食べていたそうです。
          その方々は高齢になっても、かなり骨が丈夫で虫歯も非常に少ないそうです。
          私たちも不足しがちなカルシウムをしっかり摂るようにしましょう。

☆ぽんかん   温暖な気候の瀬戸内では、みかんの栽培が盛んです。
          狭い土地を有効に使い、日当たりをよくするために、
          段々畑でたくさんのみかんが作られています。
          段々畑が並ぶ景色もまた瀬戸内の名物ですね。

a0042798_221261.gif


どれも、大変おいしかった。
蛸を食べながら、ふと思い出したので言ってみた。

「明石の蛸は、立って歩く。」
「うそおおおおおおお!」
隣で食べていたあきらが、びっくり仰天、たまげた声を出した。

「立って歩けるくらい、生きがいいという意味でございます。あきらくん。
たこが、立って歩くわけないっしょ。ふん。」

しかし、あきらの脳裏には、立って歩く蛸が焼き付いてしまったようだ。
給食を食べた後、しばらくあきらは蛸になって、歩いていた。
[PR]
by yonegon_gon | 2007-03-12 22:28 | 魔法学校
さて、昨日の月曜は第三回たんぽぽ漫才ショーが開かれた。
前回は、参観日だったので人が多かったのだが、
今回は、雨で外で遊べないということもあり、
またまた大入り満員となった。

a0042798_1848684.jpg


a0042798_18483784.jpg ←司会のよしキングは
 さらにバージョンアップして登場。

    まず最初は、今回デビューの
    マジシャンともともとアシスタントりょうま。↓

a0042798_1850315.jpg


最初のカードマジックは、ばっちり成功した。
場内からは、われんばかりの拍手。
ところがその次に予定していた紙コップの中の水が消えるマジック。
これ、紙コップに水を入れ、りょうまがハンドパワーを送ると水が消えるというもの。
百均で売っていたマジックで、
紙コップの底に水をゼリー状にかためる粉を入れ
その上に水に溶ける薄い紙をかぶせて隠し、
水を入れてハンドパワーを送ってる間に水が凝固し、
逆さにしても何も落ちないという種なんだが、
緊張しまくっていたマジシャンともともは、
最初に、紙コップを観客に見せる段階で、
コップの中身の粉をぶちまけてしまった。
ので、急遽中止。ともとも、次回リベンジしようね。

その後、4組の漫才が披露され、どれも大受けだった。
ショーが無事終了してから、よしキングが勝手に
「それでは写真撮影会を行います。」
と言っちゃったから、たんぽぽは写真をとって欲しい子どもたちでぐちゃぐちゃになった。

たんぽぽ興業の大スター「ホワイトケチャップ」ことたからとこうちゃんは、
サイン会を開き、大忙しだった。

a0042798_1857986.jpg


まあ、とりあえず無事終了。
第4回もやるようです。みなさん、がんばってください。
[PR]
by yonegon_gon | 2007-03-06 19:01 | 魔法学校

最近のちょこっと

3学期も大詰めを迎え、卒業式の練習も始まった。
2年生のみなさんは、二度目の卒業式なので、なかなか落ち着いたもの。

授業も、教科書はほぼ終わり、復習に突入。
国語は、最後の単元「かさこじぞう」の劇の練習が続いている。

たんぽぽには、国語の時間になると、かさこじぞうの練習に子どもたちがやってくる。
セリフは、ナレーターとおじいさん、おばあさんがいっぱい。
最後しか動かないおじぞうさんは、六人なんだけど、
なかなかじっとしているのが難しそうだった。ははは

これは、そのおじぞうさんたち。
a0042798_6215730.jpg


昨日、あきらくんが自由帳を持ってきた。
「ドラゴンボールを描いたよ。」
「おー、ドラゴンボール。あの漫画は面白いですねえ。はめはめはー!」
「かめかめはー、でしょ。よねごん。」
「あ・・そうでしたか・・。」

とりあえず、あきらくんはおもむろに自由帳を開いた。
「7つ描くの、大変だった。」
そう言って見せてくれた彼のノート。

a0042798_6245446.jpg


なんとなんと、ノートいっぱいに大きなドラゴンボールが描かれていた。
7頁にわたって。

「これは、ほんとにドラゴンボールですね。すごい。」
「まあね。」
ちょっと威張って、あきら画伯はノートを閉じた。
教室に行くと、みんなのカレンダーにも、あきらくんはドラゴンボールを描いていた。

a0042798_6275854.jpg

あきらくん、はまってます。
[PR]
by yonegon_gon | 2007-03-03 06:30 | 魔法学校