魔法学校たんぽぽ教室で、魔女よねごんは暮らしています。可愛い1年生との日々をみなさんにおわけします。


by yonegon_gon

<   2007年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

時刻と時間

3年生の算数で、「時刻と時間」がある。
2年生では、時計を読むのが主だったが、
3年生になると、時間の計算が入ってくる。
これが、また大変。
日本語って、難しい。

まず、午前と午後でつまずく。
午後0時、午前12時、午後12時に午前0時。
おなかぺこぺこ午後0時
おばけが出るのは午前0時
おなかぐーぐー午前12時
まっくらこわあい午後12時

こんな感じで覚えてもらうしかない。

もっと大変なのが、「前」と「後」
「10分前は?」「15分後は?」

「前」と「後」のイメージは、
小さい子どもたちには逆に入っている。
「前に進む」「前を見る」
だから、子どもたちのイメージでは「前」というのは「先」
「後」というのは「うしろ」つまり、「過ぎ去ったほう」なのだ。

だから、「1時10分の15分前は何分ですか」
という質問に「1時25分」と答える子がけっこういる。

いずれわかるようにはなるんだが、
みなさんしばらく悩みそうです。

a0042798_19303755.gif

[PR]
by yonegon_gon | 2007-05-30 19:31 | 魔法学校

国語辞典

3年生になると国語辞典の勉強が始まる。
これが、初めて手にした子どもたちにとっては、なかなか大変。

「目的、はいこれを調べてみましょう。」先生が言う。
2分もたたないうちに、たいきが叫ぶ。

「ない!ない!なーい!もくてきって、なーい!」
「ありますよ、たいき。ゆっくり調べてみようね。」
「あ・・・あった。」

「では、次。明け方・・はい調べて。」
また、たいき。
「ない!なーい!あけがたって、なーい!」
「たいき、落ち着いて、ゆっくり調べようね。」
「あ・・あった。」

三度目に、たいきが「なーい!」と言ったとき、
ついによねごんは彼に言った。

「あんたの辞書にないのは「我慢」と「辛抱」っていう言葉よ。たいき!」

さて、たいきは将来メジャーリーガーになりたいと思っている。
これが、たいきが描いた未来の絵。

a0042798_21123811.jpg


本当になるかもしれないな。
でも、たいきは野菜が嫌い。
給食で、いつも野菜を残そうとする。

「たいき、野菜をしっかり食べないとメジャーリーガーにはなれないよ。
大人気のミスターたいき!」

「おれ、女の子たちにきゃーきゃー言われたくないもん。」
「あははは。そういう意味じゃないのよ。」

すると、みずきちゃんがぼそっと言った。
「別な意味できゃーきゃー言われているけど・・。」

これは、たいきには聞こえなかったようだ。
あはは^^;
[PR]
by yonegon_gon | 2007-05-27 21:35 | 魔法学校

世界一周グルメの旅

去年は、「日本全国味巡り」だった給食。
今年度は、「世界一周グルメの旅」
先週の金曜日は、「ベトナム料理」
(ちなみに載せられなかったけれど、一回目は日本料理でした。)

a0042798_19492217.jpg


a0042798_19523258.gif

第二回の世界一周グルメの旅はベトナムです。
ベトナムは東南アジアの国で、日本と同じようにお米を主食とする国です。
稲作も盛んですが、日本のような水田ではなく、
乾いた田で栽培された陸稲とよばれます。
日本の米とは違って、細長くパサパサしているので
ピラフなどにされることが多いです。
1970年代には悲惨な戦争も起こった国で、
枯葉剤という薬の被害に今なお苦しむ人々もいます。
現在は治安もよくなり、経済発展を続けている国です。

☆ベトナム風汁麺(フォー)
  米の粉を使って作った麺が入っています。この麺のことをフォーと言います。

☆ベトナム風春巻き
 この春巻きの皮も米の粉を使って作られていて、
 ライスペーパー(米の紙)と言われています。
 今日の給食では揚げて作っていますが、
 蒸したり、水で戻しただけの生春巻きなどもあります。

☆鶏とカシューナッツの炒め物
 お料理にはナッツや豆などがよく使われ、
 味付けはピリッと香辛料をきかせていたり、酸味をきかせていたりします。
 発汗作用をうながす、暑い国ならではの味付けです。

☆マンゴーデザート
 南国ではマンゴーやパイン、ココナツなどたくさんのフルーツがつくられています。
 食事の最後にいただきましょう。

【その他ベトナム料理と食材のお話】
・トムヤムクン
 世界の三大スープといわれるくらいに、おいしい評判のスープです。
 醤油に似たナンプラーとよばれる調味料で味付けされています。
 酸味もきいていて一度食べたら癖になる味です。
 なかなかすべての材料がそろわなかったので、
 給食では作れませんでした。
 機会があれば、是非食べてみてください。

・日本は世界一エビをよく食べます!
 日本人はかなりのエビ好きで、世界中で一番エビを消費しています。
 エビの多くをベトナムをふくむ東南アジアの国々から輸入しています。

a0042798_19523258.gif


おいしかった。
そして、色々勉強になりました。
栄養士さん、ありがとうございます。
[PR]
by yonegon_gon | 2007-05-24 21:15 | 魔法学校

1年生を迎える会

先週、運営集会委員会の主催で
「1年生を迎える会」が開かれた。
昔は、1時間ないし2時間とって、
みんなで出し物をしたり、ゲームをしたりしたものだが、
今は、授業時間数の関係で、業間の休み時間を利用して20分程度しかできない。

それでも、5年生と6年生の運営集会委員のみなさんは、
がんばって、楽しい会を催してくれた。

まず、音楽の先生のピアノ「さんぽ」の曲にあわせて、1年生が入場。
他の在校生の手拍子の中、かわいい1年生が手をつないで入ってきた。

それから、最初のゲーム「カバとワニ」が始まる。
これは、全校生徒を「かば」と「わに」に二分して、
お互いに「かばだ!かばだ!」「わにだ!わにだ!」と叫び、
勝ち負けを決めるというゲーム。

司会進行と判定の審判は、たっちゃんのお姉ちゃんの6年生のみさちゃん。
みさちゃんは、こう、なんて言うか、インテリジェンスなメガネがとても良く似合う、
きりっと落ち着いた女の子。
たとえ今、空から宇宙船が降りてきても、彼女だけは冷静に司会を続けていそうな、
そんな雰囲気をしっかりと持っている女の子だった。

さて、説明の後、ゲームが始まった。
「かばだ!かばだ!」わにさんチームが声の限り叫ぶ。
続いてかばさんチームが「わにだ!わにだ!」と声の限り叫ぶ。
そして、三度目にわにさんチーム、かばさんチーム、同時に叫ぶ。
「かばだあああああ!」「わにだああああああ!」
体育館は、耳を覆いたくなるほどの大音響。

a0042798_8244748.jpg


子どもたちの間にいた先生たちは、あわてて避難した。
最後に声を限りに叫んだ子どもたちが、とうとう息が切れてしまった時、
みさちゃんが大変冷静な声でマイクを握って言った。
「わにさんの勝ちです。」

一瞬の静寂とかすかなどよめき。
(いったい、基準はなんなんだろう・・・)とよねごんが疑問を持ちかけた瞬間、
そんな疑問をばっさり断ち切るかのように、
みさちゃんのきっぱりした声が、また体育館に響く。
「では第二回戦を行います。」

ということで、第二回戦。今度は、カバさんチームが勝ち、いよいよ決勝戦。
最終的に、わにさんチームが勝った。

みさちゃんは、終始冷静にしかも躊躇なく判定をくだし、
誰一人疑問の余地をはさむ余裕を与えなかった。
いやあ、たいしたもんだ。

その後、じゃんけん列車をして、短い時間だったけれど、
楽しい集会は無事終了した。

a0042798_8243020.jpg


教室に帰る途中、6年生の運営集会委員の子に、
「あの、かばさんわにさんのゲーム、勝ち負けってどうやって決めたの?」
って聞いたら、彼女はすぐ答えてくれた。
「声の大きさ。」

なるほど、その通りなんだけど、
あの場にいた私ですら、どっちの声が大きいかなんてさっぱりわからないほど、
子どもたちの声は、ものすごかったんだが、
それをきっぱりと言い切り、誰にも有無を言わせなかったみさちゃん、
いやあ、あっぱれでした。
[PR]
by yonegon_gon | 2007-05-19 08:27 | 魔法学校

豆の皮むき

文部科学省が最近、わいわい言い出した「食育」
ということで、本日3年生のみなさんは、エンドウ豆に挑戦することになった。
栄養士の先生の指導のもと、
今日の給食に出る豆ご飯の食材、エンドウ豆をさやから取り出すお仕事。
町内の農家のおじさんが、子どもたちが勉強するためならと、
町内の学校全部で食べる分を、ただでくださった。

a0042798_2345610.jpg


まるまると太ったさやをぱこっと開けると、
中にはかわいい豆がずらり。
その度、子どもたちから歓声があがる。

a0042798_2351625.jpg


a0042798_2353671.jpg


ぽろりぽろりと転がる豆をおっかけながらも、
みんな、とても楽しそうに豆のさやをむいている。

ふと見ると、なんとゆうとは他の子たちの数倍の速さで豆をむいていた。

a0042798_23622.jpg


算数の時間も国語の時間も、ほとんど眠っているかのようなゆうとが、
エンドウ豆の作業では、生まれてからずっと
エンドウ豆をむき続けてきたかのように、
ちょー速いスピードで、あっという間に入れ物はいっぱいになった。

「ゆうと、すごい!豆むきの天才!」
私が言うと、ゆうとはにやっと笑って「まあね。」と言った。

よねごんは、4時間目半ばから出張で、この豆ご飯は食べられなかった。
うう・・・悲しい。大好きなのに。

でも、みんなとても楽しんでおりました。
豆ご飯苦手な子も、今日はちょっと頑張って食べたかも・・。
[PR]
by yonegon_gon | 2007-05-16 22:02 | 魔法学校
3年生になって漫才ショーも、もう忘れてくれるだろうと、
のんびりかまえていたよねごん。
しかし、子どもたちは忘れていなかった。
毎日、第5回はいつやるのかと矢の催促。
例年になく多忙なよねごんは、のらりくらりとかわしていたのだが、
ついにそれもできなくなり、
一晩で6本の漫才の台本を仕上げるという快挙を成し遂げ、
本日は、その本番とあいなった。

それでは、司会のよしキングをご覧下さい。

a0042798_20373626.jpg


なぜ、司会のよしキングばかりが目立つのかという、
出演者たちのブーイングを物ともせず、
今回も、よしキングはさらにパワーアップ。

本当は、前回と同じアフロヘアで司会をする予定だったのだが、
前日、たんぽぽのどこを探しても、あのアフロが見あたらない。
仕方がないので放課後よねごんは、百均へ買いに走ったのだが、
ここにもアフロがない!あったのは、このちょんまげのカツラだけ。

しかし、なぜかよしキングがこのちょんまげカツラをとても喜んだ。
やれやれ。

今日は、朝から雨だったこともあって、
たんぽぽはちょー満員。
ローカにまで人があふれていた。

恒例になったサイン会も大盛況で、とりあえずお疲れさまでした。
[PR]
by yonegon_gon | 2007-05-10 20:45 | 魔法学校

ご無沙汰しましたm(__)m

大変のご無沙汰となりました。
あっという間に4月も終わってしまい、楽しみにしていたゴールデンウィークも去り、
また多忙な日々が始まりました。

よねごんは、今年もたんぽぽで可愛い3年生と暮らすことと相成りました。
少しおまけがついて、町内の小さな組織の事務局長をせねばならなくなり、
この仕事が、かなり忙しく、ブログもままならない状態で・・・。

とりあえず、少し暇ができたので、近況報告をいたします。

まず、3年間のおつきあいになる、可愛い子どもたちの新しい担任の先生は、
1組も2組も男の先生で、しかもどちらも今年新しく来られた先生。
さらに、どちらも身長が180センチ・・

ということで、学年のことで話しをするとき
立ったままだと、よねごんの首が痛くなります^^;

私のクラス3年2組は、今年新採用のヤングマン。
しかも、ちょーイケメン(と子どもたちは騒ぎまくり)
たいし先生の許可が出たら、写真をアップしちゃおっかなぁ。

とにかく、息子のような先生と、毎日楽しく暮らしています。
しかも、明後日は、第5回たんぽぽ漫才ショーも開催されるという運び。

また、ぼちぼち書いていきますので、
たまあに覗きに来てください。

a0042798_2216967.jpg

[PR]
by yonegon_gon | 2007-05-08 22:17 | 魔法学校