魔法学校たんぽぽ教室で、魔女よねごんは暮らしています。可愛い1年生との日々をみなさんにおわけします。


by yonegon_gon

移しました^^;

ティーカップが夜になると、あんまり重いので、
それに、みほみほさんのブログが、とってもすっきりして、読みやすかったので、
エキサイトに日記を移しました。

コメント書いてくれた方、ごめんなさい^^;
[PR]
# by yonegon_gon | 2005-10-15 22:13 | つれづれ

バンドネオン

バンドネオンという楽器を知っていますか?

実は、私、全然知らなかった。

たまたま、職場で回ってきたコンサートのチラシに「バンドネオンの演奏」と書いてあったのを見て、ネ・・ネオン?なんだ?と思って、ネットで調べたのです。

 写真を見たとたん、おーこれか!

きっと、誰でも見たことのある楽器でしょう。でも、名前知らなかった^^;

 1840年代にドイツのHeinrich Bandoが発明した蛇腹楽器。アコーディオンの一種。だそうです。

 タンゴの楽器と思っている人が多いらしいけど、もともとはヨーロッパの教会で、持ち運びようのオルガンとして使われていたとのこと。
 
a0042798_2293827.jpg
19世紀末にアルゼンチンに輸出されてから、タンゴ用に使われるようになったということで、ドイツの民族楽器なんですって。

 私は、小学校3年生の時、なぜか父がアコーディオンを買ってくれて、それは左の方に和音のキーがついてるやつで・・・習いに行くところもなかったから、独学でブースー弾いたのを覚えています。

 だからと言うわけでもないのですが、この楽器、欲しいなぁと思って、ネットで調べてみると、あたりまえだけど、びっくりするほどのお値段。

 本気で勉強する気がないなら、買えない代物でした。

 でも、タンゴの伴奏で流れるあの音色、なんとも言えずいいですね。
[PR]
# by yonegon_gon | 2005-10-15 22:09 | つれづれ

今日の給食

a0042798_2212891.jpg
今日のメニューは「焼きそば、コッペパン、牛乳、海草サラダ、フルーツヨーグルト」

なかなか豪華メニューだ。

 でも、日常生活で焼きそばとコッペパンをいっしょに食らう人は、まず少ないだろう。

 限られた予算で、栄養士さんが工夫に工夫を重ねて、メニューを作ってくださってるのは、重々知っているので、言い訳しておきます。

 ただ、やはり給食ならではのメニューがあるんだよな。

 それに、給食はダイエット中の先生にとっては、とても恐ろしいもの。

 育ち盛りの子どもに必要なカロリーで計算して作られているから、脂肪ばかりが育ってしまう、おじさん、おばさん先生たちなんざ、毎日おなかいっぱい食べたら、あっという間にこぶたちゃん。

 でも、私の友達で、大学生の時、ずっと貧血でばたばた倒れていたヤツが、教員になって給食食べ初めて貧血はなくなったそうです^^;

 考えてみれば、小学校3年生のときに給食が始まって、それ以来、ずーっと給食を食べ続けている。雨の日も風の日もである。
 
 つまり、ずーーっと、飯を牛乳で食ってきた。

 ここ数年は、1週間の給食にしめるご飯の割合がぐっと増えたから、
さらに回数は増えている。

 牛乳とご飯のとりあわせ、何十年たっても、これだけは慣れない^^;
[PR]
# by yonegon_gon | 2005-10-14 22:10 | 魔法学校

休み明け

a0042798_11395088.jpg
休み明けの学校は、ちょっとすごい。とくに、三連休の後や、休みの日が雨だったりした後は・・・・。

 なんというか、教室全体が騒然としている。誰がとくにと言うわけでもない。ざわざわざわ・・・・

 もう数十年、子どもたちに関わってきて、何クラスも経験したけれど、ほとんどどのクラスも同じだった。


ただ、今でも覚えているけど、あるクラス一つだけは、月曜日、死んだように静かになるクラスがあった。月曜日は反応が、ほとんどない。

 あんなクラスは、滅多になかったなぁ。

 先生たちが、よく「このクラスは元気で・・・」とか「落ち着いてて」とか言うんだけど、クラスのみんながそうって訳じゃないのはもちろん。
 ただ、クラスの多くを元気な子や落ち着いた子がしめると、当たり前だけど、クラスの雰囲気が決まってしまう。

 月曜日、死んだようになるクラスの子たちは、今にして思えば、休みの日に、スポ少や習い事、塾なんかで、疲れ切っていた子が多かったんだろう。

 最近は、いや、ここ数年、子どもたちはもしかしたら大人より忙しいかもしれない。

 時間がないので、(夕べ、ここ入れなかったし::)また、帰ってから続き書きますm(_ _)m
[PR]
# by yonegon_gon | 2005-10-12 22:03 | 魔法学校

生活科のお勉強

今日は、魔法学校の1年生は、生活科のお勉強で、ボランティアの獣医さんたちに来ていただき、犬やうさぎをさわりながら、動物の命について学んだ。


グループに分かれて、それぞれお話を聞くのだが、獣医さんが言った。

「君たちの体温・・平熱は、何度くらいかな?」

(1年生に「体温」も「平熱」もわかるわけがない・・・。)

よしきくんが、すかさず答えた。

「70度」

獣医さんは、ちょっと笑って言った。

「そんなに高いかな?」

するとあきらくんがうれしそうに言った。

「100度!」

獣医さんは、一瞬ひるんだが、にっこり笑ってあきらくんに言った。

「君は・・沸騰しているんだね。」


もとより、おちびたちに意味がわかるわけもなく、
横で聞いていた、あたし一人、馬鹿受けで、笑いまくっておりました^^;
a0042798_11382251.jpg

[PR]
# by yonegon_gon | 2005-10-06 22:01 | 魔法学校

自己紹介です☆

a0042798_11183699.jpg

え、ここって自己紹介するところがないので、作りました。
まあ、いまさらなんですけどね。

名前 ☆ネットの世界で十年ほど徘徊してきた魔女です。
      魔法学校の子どもたちと、友人のきんちゃんは「よねごん」と呼びます。

仕事 ☆魔法学校と劇団とを行ったりきたりしています。
      (冬場は、ほとんど魔法学校にいりびたってます。)

趣味 ☆読書・映画鑑賞・お菓子作り・ドールハウスそのほか色々

特技 ☆少し先に起こることを予言できたりするが、回避はできない^^;
      (一応、半端でも魔女なので)
    ☆ほうきで空は飛べない
      (最近の若いもんは、掃除機で飛ぶらしい)

年齢 ☆149歳と11ヶ月
         (魔女のうちじゃあ、若いほうよん)

+++++とぅ びー こんてぃにゅぅ++++++
[PR]
# by yonegon_gon | 2005-09-01 11:01 | ぷろふぃーる